2015スプリンターズS、ストレイトガールで本当にいいの?

Pocket

今週のメインレースは秋のGI初戦となる
スプリンターズステークス

ロードカナロアが引退してから確固たる
中心がいないまま推移してきた短距離路線

今回もこれぞという馬がいないままレースを迎えることになります。

中心は ストレイトガール

昨年のこのレースで2着、昨年の高松宮記念でも3着と
短距離戦では常に安定した力を発揮しています。

前哨戦のセントウルステークスも上々の内容で4着
ここに向けて仕上げてきているのは明らかで
軽くは扱えませんが、短距離一線級で戦ってきて2年近く

どうしても衰えが見えてくる時期で
人気が予想される今回は強調出来ない存在です。

セントウルステークス2着の ウリウリ

今年の夏にスプリント戦に挑戦して才能が開花した馬で
今最も勢いのある馬です。

ディープ産駒という事で力の要る馬場には不安を残しますが
阪神カップでの好走歴もあり、一番減点の少ない馬です。

セントウルステークスで人気を裏切った ハクサンムーン

この馬は気持ちで走るタイプなので負ける時は惨敗します。

ですが、能力がある馬なので、今回気分良く走ることが出来れば
巻き返す事は十分に可能です。

人気が落ちてくるようなら狙いたいですね。

そのセントウルステークスを勝った アクティブミノル

馬自身は決して弱い馬ではありませんが
前走は逃げて主導権を取れたという点が大きく影響しました。

今回もハナを切れるかどうかという問題点と
休み明け激走からの叩き2走目と課題は山積み
楽観視は禁物です。

アイビスSD、北九州記念を連勝した ベルカント

アイビスサマーダッシュは展開と枠順に恵まれての勝利でしたが
北九州記念は厳しい展開を抜け出す強い内容。

この2つのレース内容から本当の力をつけてきた事が分かり
この相手でも突き抜ける可能性は十分に考えられます。

高松宮記念2着の ミッキーアイル

今春からスプリント仕様の馬に変化しており
能力的にも互角に戦える馬ですが
中山芝1200mという条件はいかにも不向きで
ここは期待よりも不安の方が大きい存在です。

函館スプリントステークス勝ちの ティーハーフ

ハマった時に末脚は今回のメンバーでもナンバー1

差し馬なので、前が有利なスプリント戦ではどうしても
流れに左右される面がありますが
展開さえハマってしまえば、勝ちきるだけの力はあります。

北海道シリーズで連勝をしている ウキヨノカゼ

連勝の内容は共に人気薄での激走ですが
後方から捲って勝つ強い内容でした。

ただ、北海道競馬での勝ち鞍なので持ち時計の点で不安を残します。
今回はスピードも要求されるので、脆さを見せる可能性が高い馬です。

構図としては

近走勝ちきれなかった実績馬に
重賞勝ちをおさめた伏兵馬が挑む

という形

実績馬からどの馬をチョイスするのか
上がり馬からどの馬をチョイスするのか

馬券としては予想のしごたえのある難しいレースとなりそうです。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。