ブライトエンブレムは菊花賞よりもここ2015セントライト記念予想

Pocket

今週の中山メインレースは菊花賞トライアルのセントライト記念

昨年に引き続き豪華なメンバーが揃いました。

一番の注目はダービー2着の サトノラーゼン

ドゥラメンテの故障もあり主役候補の馬ですが
今回は勝負気配が高くありません。

まずなぜこのレースを選択したのか?

という目的がよく分かりません。

関西馬なので、普通に考えれば神戸新聞杯に出走するはずですが、
今回このレースを選んだという事は
神戸新聞杯にもっと期待出来る馬が出走するか
相手関係を見ての事なのか

いずれにしても弱気な選択に変わりありませんし
遠征が必要な非根幹距離レースを使う理由にはなりません。

そして、そもそも中山芝2200mと舞台がこの馬には合っていません。

実績から当然人気にはなるでしょうが、
どう考えても買える要素がないのでここは切ります。

逆にこの舞台に一番の適性を見せそうな馬が ブライトエンブレム です。

ネオユニヴァース産駒らしくパワーのある走りをする馬で
皐月賞の後は日本ダービーに目もくれず休養しました。

スピード勝負で勝てるタイプの馬ではないので
この判断は間違っていません。

今回は満を持して中山芝2200m出走してきました。
2度の坂越えがあるこのコースはこの馬にとってはプラス

逆に菊花賞はこの馬に向いていない舞台なので
菊花賞よりも今回のセントライト記念でこその馬でしょう。

上位人気が予想される中、対照的な2頭の出走
馬券的に妙味のあるレースになりそうです。

具体的な予想ついてはメールマガジンの方で公開していますので
まだ登録をしていない方は、登録をして下さい。

日曜日の10時頃に配信する予定です。

メルマガはもちろん無料ですので、登録は以下をクリックして下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えています。