2015札幌記念予想|トーホウジャッカルに買い要素なし

Pocket

今週のメインレースは札幌記念

真夏の頂上決戦といえる舞台ですが
ルージュバックが残念ながら回避

GI馬としてはラキシスとトーホウジャッカルが出走します。

ラキシスは前走宝塚記念で見せ場の無い8着

出遅れが響いた格好ですが、最後は0.4秒差まで追い詰めました。
昨年秋から見てみると、宝塚記念以外の走りは堅実に走っているので
今回は巻き返しが期待できます。

一方のトーホウジャッカルですが、宝塚記念では見せ場たっぷりの4着でした。

昨年秋のパフォーマンスは非常に高く、能力がある事は間違いありません。

しかし、不安要素がたくさんあります。

・札幌競馬場(北海道場所)での競馬が初めて
・鞍上酒井騎手が札幌芝2000mレースが初めて
・長期休養明けでの叩き2走目
・1,2番人気での競馬が初めて

これらが不安要素ですね。

加えて今回は外枠を引きました。

ある程度ポジションを取るにも、後ろに下げるにも
経験のない酒井騎手は外を回す可能性が高く
相当のロスが予想されます。

これだけの不安要素を抱えて買える馬だとは思えません。

私はこの馬を切ります。

この2頭の評価を踏まえて札幌記念は予想をしています。

それ以外の馬の評価及び本命馬・相手馬・馬券の買い目は
メールマガジンの方で公開していますので
まだ登録をしていない方は、登録をして見て下さい。

日曜日の10時頃に配信する予定です。

メルマガはもちろん無料ですので、登録は以下をクリックして下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。