2015レパードステークス予想|解せない乗り替わりをどう読むか?

Pocket

今週の新潟メインレースはレパードステークス

過去にはトランセンドやホッコータルマエなどGI級のスターホースが勝利したレースです。

このレースの傾向は

「スピードのある先行馬が圧倒的に有利」

と、非常に分かりやすいレースです。

今年も逃げもしくは先行で結果を出してきた馬が多く出走します。

1番人気の クロスクリーガー もその中の1頭ですが
結果を出してきたレースが阪神・中山・地方馬場と
全てパワーが必要とされるコースであった事は気になります。

東京でのレースは見せ場のない3着
今回はスピード勝負となる公算が高く
1番人気としては非常に心許ない存在だと言えます。

そのクロスクリーガーに完勝した経歴のある ゴールデンバローズ

今回はこの馬で大丈夫なのではないか
と週中まで思っていましたが、鞍上が戸崎騎手からなぜか石橋騎手へバトンタッチ

昨年ユニコーンステークスで大惨敗したアジアエクスプレスは
戸崎騎手が継続騎乗であったのに、ユニコーンステークスでそれなりに走った
ゴールデンバローズは乗り替わった。

しかも、パイプの強い堀厩舎の馬での事なので
この乗り替わりは軽く考えてはいけません。

加えて最内枠。

全てが悪い流れに向いている形なので、
能力は認めながらも、思い切って切ります。

では、どの馬から馬券を買っていくのか?

本命馬・相手馬・馬券の買い目はメールマガジンの方で公開していますので
まだ登録をしていない方は、登録をして見て下さい。

メルマガはもちろん無料で以下をクリックすると登録できます。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。