2015レパードステークス想定有力馬評価|ゴールデンバローズ復活?

Pocket

今週新潟で行われる重賞はレパードステークス
ユニコーンステークスに続くJRA3歳ダート重賞です。

ユニコーンに続いているだけの事があり、出走想定メンバーは被っています。

一番の注目は ゴールデンバローズ

前走圧倒的な人気で臨んだものの4着
ドバイ帰りが影響したのはありありで過剰評価も裏目に出ました。

今回は多少人気も落ち着くことが予想され
状態も前走よりは良くなってくるでしょう。

過去のレースで見せたパフォーマンスは間違いないもので
90%戻っていれば復活の勝利となるでしょう。

ユニコーン最先着の ノボバカラ

前走は大外枠でスムーズな競馬が出来た点を考慮しなくてはいけませんが
地力があるところを証明した1戦でした。

今回はスピード勝負になる新潟競馬場のレース
舞台替わりは歓迎です。

ユニコーン3着の アルタイル

成績が示す通り安定感がウリの馬
凄みはありませんが、毎回自分の能力だけは走る馬なので
この馬以上の評価が出来る馬が何頭いるかで
馬券の買い方が変わってくるでしょう。

ユニコーン組では内枠で揉まれて惨敗した ダイワインパルス はまだ捨てきれません。

今回は枠順次第と言えますが、500万条件を勝った内容は評価出来るので
恵まれればあっと言わせることが出来る馬です。

別路線ではジャパンダートダービー2着の クロスクリーガー

中央での戦いを見るとレベルとしてはアルタイルと同等
力の要る馬場で好成績を残してきた点を見てみると
今回新潟でのレースは不安です。

危険な人気馬だと言えるでしょう。

他ではダート2戦2勝の センチュリオン

芝からの転戦 ダノンリバティ

鳳雛S勝ちの ライドオンウインド

条件戦を勝った オールブラッシュ、カラパナビーチ

馬券としてはユニコーンステークス組の優劣をどうするのか

そこにどの伏兵を組み合わせるのか

この2つとなります。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック