2015アイビスサマーダッシュ予想|函館SS組をどう見る?

Pocket

今週の新潟メインレースは名物「アイビスサマーダッシュ」

最終週から開幕週へと変わったことで
スピード勝負の色合いが濃くなったように思えますが
短距離を走りきるパワーが必要なレースです。

今年のメンバーを見渡してみると
函館スプリントステークス上位馬が人気となっています。

こぞって外枠に入り、盤石な気配を醸し出していますが
果たしてそうでしょうか?

私は疑っています。

函館スプリントステークスのレースを振り返ってみると
ティーハーフが捲って先行馬を全て潰したため追い込み馬決着となりました。

実際にアースソニック、レンイングランド、セイコーライコウの
通過順を見てみると全馬4角10番手以下
完全に展開がハマったといえる内容でした。

加えてアイビスサマーダッシュは先行が好走の必須条件なので
前走1200mのレースで後方に控えた事が
道中の位置取りにどういう影響を与えるか

この辺りは不安要素だと言えます。

3頭とも実力も適性もある馬ですが、少なくとも本命には出来ません。

本命は シンボリディスコ

新潟適性に加えて6枠をGET
実績では一歩劣りますが、今が充実期で
福島のレースでもきっちりと先行できている点を評価しました。

対抗は ヘニーハウンド

走りの内容にムラがある馬ですが
今回戸崎騎手を乗せてきた点で馬の能力が発揮できれば
このメンバーでも戦えるだけの能力を秘めています。

3番手は アースソニック

函館SS組では最も充実しているのに人気がない
という矛盾が起こっています。

こういうときは狙わなくてはいけません。

次は ベルカント

臨戦過程は大きなマイナス要素ですが
デムーロ騎手乗り替わりは当然プラスで
今回は外から楽に逃げられそうな形と買い要素があります。

次に フレイムヘイロー

直線競馬にマッチした馬と騎手
新潟1000mという舞台では双方とも期待値が高いので
内枠でも当然買います。

あとは前述した セイコーライコウ 

最後に新潟直千で相性のいいダートからの転戦馬 オースミイージー

この6頭を相手にとります。

馬券は3連複と馬単・ワイドで購入を予定しています。

レンイングランドは北村騎手がイマイチ直線競馬と相性が良くない点

リトルゲルダは本質的に直線競馬向きではなく
ここを叩いて次走以降で狙いたい

という観点から外しています。