2015函館2歳ステークス予想を当てるために必要なデータ

Pocket

今週のメインレースは函館2歳ステークス

まだキャリアの浅い2歳馬の争いで
馬券を買うべきレースではありません。

ただ、函館2歳ステークスに参加したいという方のために
役に立つデータを紹介しておきましょう。

函館芝1200mの特徴はかなり顕著で

・内枠有利
・逃げ、先行馬有利
・パワータイプ有利

この3つです。

今回函館2歳ステークスに出走するメンバーのほとんどが
逃げか番手の競馬をして勝ち上がってきています。

なので、4角5番手以降から差して勝ったような馬は
実力で不利な条件を覆したと判断できますね。
(今回のレースではいませんが)

また種牡馬はサクラバクシンオー、ファルブラヴといった力のあるタイプが活躍しています。

オデュッセウスは父ファルブラヴで、持ちタイムもナンバー1
本来なら狙える存在ですが、外枠は痛いですね。

人気になりそうなディープインパクト産駒ブランボヌール、メジェルダは
それぞれ母父がサクラバクシンオー、フレンチデピュティと力のある種牡馬

軽い走りのディープ産駒に重さが加わっているので血統的に不利とは言えません。

展開としては前回逃げて勝った馬ばかりなので
スタートしてからのポジション争いはある程度激しくなると思いますが
逃げた馬は前で残る可能性が高いです。

あとは前残りとなるのか、逃げた馬を1頭残して2頭が追い込んでくるのか

どちらかに焦点を絞ると馬券を狙いやすいですね。
私のオススメは人気が無い方です。

展開は出たとこ勝負ですから、期待値の高い方に賭けていく方が効率がいいですね。

最後にもう一度言いますが、馬券を買うレースではありません。
レースをしっかりと見ましょう。