2015中京記念予想|トーセンレーヴには不向きな馬場で台頭する馬は?

Pocket

今週のメインレースは重賞中京記念

現在の中京の馬場は内が荒れに荒れて
直線では逃げ馬まで3分どころよりも外を走るような
極端な競馬が増えてきました。

ポイントは2つです。

・パワーとスタミナが必要なレースになるであろうこと。
・ある程度好位を取れる脚が必要であろうこと。

原則、中京マイルコースは差し・追い込み天国といえるコースですが
今は内が荒れているので、逃げ馬が馬場の真ん中に位置取り
追い込みの馬はかなり外に振られるようになってきました。

なので、例年の傾向である外枠・差し馬とは少し違う目線で
予想を展開していきます。

本命は カレンブラックヒル

前走ではまさかの追い込み策を取りましたが不発
今回は秋山騎手に手綱が戻って正攻法の競馬をするでしょう。

1800mでの重賞勝ちがあるようにスタミナもあるので
重い馬場を雪崩れ込めば、着順を落とすことなくゴール出来るでしょう。

対抗は アルバタックス

中京芝マイルといえばキングカメハメハ産駒といえるほど相性のいい種牡馬
この馬もスピードはなく、スタミナでじりじりと長く良い脚を使うタイプ

道中のポジション取りがあまり後ろだと厳しいですが
中団あたりで競馬が出来ると良いレースが出来そうです。

3番手は カオスモス

マイネルラブ産駒が示す通り力の要る馬場が得意なマイラー

前走1400mからの延長戦という点は気になりますが
今の中京の馬場なら適性を見せてもおかしくありません。

カレンブラックヒルとの前残りのシナリオも考えておきたいですね。

大穴は2年連続馬券に絡んでいる ミッキードリーム

展開的なリピーターレースですし、馬券に絡んだ2年も13番人気、11番人気と超人気薄
昨年も直近で全く走っていないにも関わらず2着と好走したので
こういう馬は常に馬券に入れておかなくてはいけません。

最後に地力強化が著しいパワータイプの レッドアリオン

近走安定感が出てきた ダローネガ

この2頭を抑えとして残しておきます。

カレンブラックヒルからのワイドと3連複

配当次第では単勝も買いたいですが、大口購入があった感じで買いづらいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。