2015函館記念出走想定有力馬診断|ヤマカツエースの取捨は?

Pocket

今週のメインレースはG3函館記念

過去にはエリモハリアーが3連覇するなど
小回り・洋芝が特徴となるトリッキーなレースコースです。

今回の主役は エアソミュール

前走の鳴尾記念は見せ場なく敗れましたが
能力上位であり、先行力もあるパワータイプなので
函館適性も問題ありません。

あとは前走の敗因をどこに求めるか
という点になりますが、精神的なスランプでない限りは
信頼性の高い馬だと言えます。

続いて挙げたい馬は デウスウルト

この馬も阪神で好成績を挙げているように
スピードよりもパワーが勝ったタイプ

函館は初めてとなりますが、適性は問題ないと判断できます。
あとは道中のポジショニングですね。

扱いが難しいのが3歳馬 ヤマカツエース

この馬の取捨が馬券を買う上で一番重要となります。
ニュージーランドトロフィーは激走、NHKマイルは大敗
ポテンシャルを計るのは現段階では難しい馬です。

血統から見てみると父キングカメハメハ、母父グラスワンダーと
洋芝に対応が出来そうな血統、かつ中団で競馬が出来る馬なので
適性という点では問題ありません。

ポテンシャルをどう見るかですね。

重賞に手が届かない レッドレイヴン

前走巴賞は2着とまずまずの走りでした。
近走は小回りを中心に使われていますが
本質的には広いコースで戦うのがベストな馬

重賞でワンパンチ不足な馬の割には人気が先行するタイプで
今回も過剰に人気するようなら買わなくていいでしょう。

その巴賞を勝った マイネルミラノ

前走は完璧な競馬で逃げ切りました。
今回も鍵となるのは展開です。

昨年秋では重賞でも通用するポテンシャルを見せており
中山金杯で惨敗してから、徐々にクラス慣れもしてきているので
人気次第では狙える馬です。

他では

適性が向いていないが能力のある ハギノハイブリッド

徐々に復調気配のある リベルタス

近走不振も底力のある ラブイズブーシェ

このようなメンバーが出走を予定しています。

想定メンバーを見てみると
ある程度実力馬が走ってきそうなメンバー構成となっています。

大穴狙いは難しいかもしれません。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。