2015プロキオンステークス予想|人気馬の堅い決着も仕方なし

Pocket

今日のメインレースはプロキオンステークス

1400mと短距離のレースとなりますが
中京でダートGIが行われるようになって
GIを狙ってくるような強豪馬が出走してきました。

基本的に外枠が有利なダートコースにあって
中京ダート1400mは枠順の有利不利はありません。

傾向としてはスピードのある先行馬が好成績を収めているので
その点だけは注意が必要でしょう。

本命は レッドアルヴィス です。

フェブラリーは惨敗しましたが
前走と3走前のすばるステークスの内容が素晴らしく
ここに来て本格化したといっても過言ではありません。

スピードが生きる舞台で押し切りの可能性が大きく
人気馬を本命にしたくはありませんが、ここは仕方ありません。

対抗は グレープブランデー

一時はスランプに見舞われていましたが、徐々に復調してきました。
中京を含む左回りは得意で、この相手でも能力は見劣りません。

気持ちの勝ったタイプなので、もう少し内枠で馬群を抜け出す形でも
良かったかと思いますが、大外もさほどマイナスにはなりません。

距離短縮については半信半疑ですが、人気も手頃ではずせない馬です。

3番手は ワイドバッハ

展開の助けが必要となる馬ですが
末脚の破壊力ならこのメンバーでも一番

休み明けでリフレッシュした点も強調出来
今回は人気面からも外せません。

最後に コーリンベリー

この馬もレッドアルヴィス同様スピードの勝ったタイプで
この舞台でのレースは臨むところでしょう。

レースの内容もよく、ポテンシャルもひけをとらない馬です。

以上です。

エアハリファやベストウォーリアなども悪い訳ではありませんが
今回は印を挙げた馬が強調材料が多いので4頭で勝負します。

グレープブランデーやワイドバッハは本命でもいいくらいの馬で
買い方は悩みますが、レッドアルヴィスから印の3頭への馬連
3連複4頭ボックスを中心に考えています。

配当次第では、グレープブランデー、ワイドバッハの単勝や
レッドアルヴィス馬単2着付けなども考えられますね。