2015ラジオNIKKEI賞予想|思いの外、前残りでは…

Pocket

今週のメインレースは福島で行われるラジオNIKKEI賞

福島の開幕を告げる3歳の重賞です。

福島の開幕週は前残りという印象がありますが
昨日のレースを見る限りでは思いの外、前残りではないようです。

とはいえ、後方からの差しは厳しいと言えます。

そして、今年はGIからの臨戦はいませんが、良いメンバーが集まりました。

注目は アンビシャス

5戦して3勝3着2回と底を見せておらず
今回のメンバーでも将来性は一番と言えます。

ただ、瞬発力に優れたタイプで器用さがない馬なので
福島の1800mの適性は薄いと言えます。

切るまではいかなくても抑えにとどめます。

本命は同じディープ産駒の グリュイエール

こちらはディープ産駒でもスタミナで勝負するタイプ

明日の福島ではある程度のポジションを取るのが好走の必須条件
前走はマイル戦でポジションを取った点は
今回ある程度の位置で競馬をしてくれる事が期待できます。

重賞慣れもしており、鞍上戸崎騎手で人気も手頃
天気・馬場の不安はありますが、期待したい馬です。

対抗は ホワイトウインド

今回1枠2番という絶好枠で、本命も考えた馬ですが
牝馬という事で早目の仕掛けからスタミナ勝負になった時に
不安点を見せそうだったので、対抗評価としました。

3番手は グランアルマダ

ダイワメジャーにクロフネ、力の要る馬場は適性がありそうで
古馬混合戦での実績がある点も評価出来ます。

以下、大外枠を引いても先行力に期待できる ロジチャリス

距離短縮が魅力の ストレンジウォーク

田辺騎手に乗り替わりが魅力の ストリートキャップ

中山で好走実績のある ミュゼゴースト

最後に抑えで アンビシャス

以上です。

レアリスタはレースの内容からポテンシャルを感じなかったので
今回は人気先行と見て、相手から外します。

相手は多めなので、3連複1本で馬券を買う予定です。

アンビシャスが飛べば全て万馬券になるので
そこを狙っていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。