スプリンターズ勝ちが見えた!ティーハーフの可能性!函館SS回顧

Pocket

先日行われた函館スプリントステークスは
ティーハーフが後方から一気の差し脚で快勝

レースは結果以外にも内容が問われますが
今回のティーハーフの走りは結果以上の内容を残したといえるでしょう。

この勝ち方でサマースプリントチャンピオン
GIスプリンターズの制覇まで見えてきました。

敢えて課題をいえば、もう少し自在な脚質を身につけられるといいですね。

手放しで褒められる勝利でした。

2着には アースソニック が入りました。

大外枠を懸念していましたが、結果大外枠が幸いしました。
レースが差し馬有利、内枠不利の流れになりましたからね。

展開の恩恵を受けたことは事実ですが
この内容は特に不思議ではないレベルの力は持っています。

3着 レンイングランド は距離短縮で持ち味を発揮しました。

ダートでの実績もあるようにもう少し重い馬場の方が力を発揮できる馬ですが
何より距離が1200mに戻ったという点が大きかったですね。

アイビスサマーダッシュはこの馬の能力を全開に出せる舞台設定なので
もし出走するようなら積極的に狙いたいですね。

4着 セイコーライコウ も力は出しました。

2,3着とは内外の差で力差はありません。
こちらもパワータイプで直線競馬が得意なので
アイビスサマーダッシュに出走するようならマークは必要です。

1番人気 コパノリチャード は惨敗

これは必然といえる結果ですね。
小回りは苦手、不器用なパワータイプ、本質的に1200mは短い
買いの材料は全くありませんでした。

こういった馬はしっかりと馬券から外さないといけませんね。

同じ人気馬でも ローブティサージュ は残念でした。

内で詰まって何も出来ませんでした。
伸びかけていたように力負けではありません。

次走の巻き返しに期待出来ます。

とにもかくにもティーハーフの走りが目立ちました。
少し力の要る馬場での走りもみてみたいですね。