2015函館スプリントステークス予想|コパノリチャードは切りでしょ

Pocket

今週から函館開催となり、第一週目は重賞
『函館スプリントステークス』が行われます。

夏競馬に向けて出走してきた馬もちらほら見受けられ
夏の重賞という印象を受けます。

ベタな見解ですが、開幕週で先行有利が鉄則という事は頭に入れておきたいですね。

一番人気は コパノリチャード

スプリントGI高松宮記念を制していますが
本質的には1400mがいいパワータイプの馬

今回の舞台は洋芝とは言え、小回りスピード勝負という
この馬が持つ性質と全く別の舞台。

能力上位は間違いありませんが、ここまで不向きな舞台なら当然切ります。
一番買ってはいけない馬ですね。

本命は ローブティサージュ

高松宮記念は力負けしましたが、北海道競馬は得意で
今回3枠6番という絶好枠をゲット

実績も十分で、まだ能力落ちも感じません。
無難な選択ですが、この馬を本命とします。

対抗は セイコーライコウ

8歳馬ですが、レース数としてはまだ消耗が少ない馬
函館適性は正直なところ高くありませんが
能力は高く、夏向きの馬で、人気していない今回は買いです。

3番手は ティーハーフ

2歳時からオープンクラスで走り続けて来た馬ですが
1200mに標準を定めてから走りが安定してきました。

試金石といえる一戦の割には人気していますが、外せない馬です。

そして穴馬を2頭ピックアップ

まずは絶好枠を引いた メイショウイザヨイ

ここ3戦は掲示板にも入れていませんが
きっちりと先行して自分の競馬が出来ています。

この枠できっちりと出れば、コースの恩恵を受ける可能性が高く、狙いたい1頭です。

もう1頭は レンイングランド

NHKマイルカップ、マーガレットステークスと見せ場なく惨敗していますが
この馬の本質はスプリンター。

もう少し重い馬場の方がいいですが、適距離に戻るここはチェックが必要です。

最後の最後に アンバルブライベン の逃げ切りだけマークします。

ローブティサージュを本命に馬連相手5頭、3連複1頭軸の相手5頭で馬券を買う予定です。