2015エプソムカップ予想|サトノアラジンのスケールは?

Pocket

今週の東京メインレースはG3エプソムカップ

GIシーズンが終わり、例年いかにもG3というメンバーが集まりますが
今年はエイシンヒカリ、サトノアラジンというこれからGIでも
戦っていけそうな2頭が出走してきました。

結論から言ってしまいますが、全く面白みのない予想なので
今回はあまり期待しないで下さい。

本命は エイシンヒカリ

前走の都大路ステークスでは、京都巧者のグランデッツァを抑えて楽勝
デビューから5連勝、前走の内容を見ても力はG3を遥かに超えています。

気性面の激しさが唯一の不安材料ですが、休み明けの前走の走りが
非常に落ち着いていた点と鞍上武豊騎手と相性が良さそうである点から
今回は安定して走れる可能性が高いので、人気でも外せませんでした。

対抗は サトノアラジン

こちらも前走の内容が素晴らしいものでした。
3歳時から能力の片鱗は見せてきましたが、菊花賞敗戦から
距離を中距離と定め、馬のキャラが生きるようになってきました。

こちらも気性の激しい馬ですが、その点はルメール騎手なので問題ありません。

追い込み一辺倒のようなレースになっているのが不安点ですが
今回内枠で頭数も多くない条件と逃げ馬が人気という点で
少し前目でレースをしてくれる事が期待出来ます。

3番手は ディサイファ

昨年の勝ち馬でG3レベルなら常に勝ち負けできる馬
特に説明はいりませんが、良い意味でまとまった馬です。

以上、印はこの3頭です。

馬券の買い方はオッズと相談しますが
攻めるならエイシンヒカリ1着固定の
サトノアラジン、ディサイファ2,3着入れ替えの3連単2点

ただ、人気馬3頭の馬券なので、全く旨味はありません。
こういうレースは勝負してはいけないという事を覚えておきたいですね。

3連複1点、馬連2点など複系の馬券でローリスクローリターンとしたいところです。