2015安田記念予想|絶対に買ってはいけない馬とは…

Pocket

今日のメインレースはGI安田記念
春の東京GI最終戦となる1戦です。

東京マイル戦はスピードだけではなく、スタミナが必要な舞台
スプリンターには通用しない事を覚えておきたいです。

その中で絶対に買ってはいけない馬が ミッキーアイル です。

3歳春の時はマイル戦を連勝してマイラーとしての認知がありましたが
秋くらいからマイル未満の距離に適性を見せてきました。

今回の延長はマイナス、ある程度人気も背負うので買えません。

本命は ヴァンセンヌ です。

前走は最後方から追い込んで2着
もともと1600m~1800mで結果を出してきた馬で
位置取りを取れなかった点を見ると1400mは短いと判断できます。

激しい気性で捲るようなレースになる事が多い馬ですが
少しずつ気性難が収まってくると同時に成績が安定してきました。

枠順は良いとは言えませんが、外枠なので今回は中団くらいでレースが出来るでしょう。
一番勢いのある馬で、その勢いを買います。

対抗は ダノンシャーク

雨が降ればこの馬の本命変更もあるくらい甲乙つけがたい存在。
前走の阪急杯は調整と言える1戦でここは勝負出来る体制となりました。

そして1枠2番という絶好枠、岩田騎手ならロスなく内から抜け出す競馬をしてくれるでしょう。

今回のレースで一番の有利に競馬が出来そうな馬です。

3番手は フィエロ

この馬もダノンシャーク同様、前走のマイラーズカップは調整のようなレースでした。
枠順もスムーズに競馬が出来る10番枠をGET

地力もこのメンバーでは上位なのは明白で一番マイナスの少ない馬だといえます。

この2頭が本線となります。

4番手は ダイワマッジョーレ

前走はスローからの瞬発力勝負になったので、この馬には流れが向きませんでした。
今回は逃げ馬もいるので、ある程度レースが流れる可能性が高く
スタミナ比べの内容になれば、十分に戦える馬です。

5番手は リアルインパクト

この馬は未だに適性が読めないので、私にとっては厄介極まりない存在ですが
安田記念を勝利した経験があり、リピーターが多いこのレースでは外すことが出来ません。

あまりに人気するようなら考えますが、一応抑えとして買います。

最後に クラレント

GIではインパクトが足りない馬ですが、東京マイルはこの馬の最も最適な条件
このメンバーなら複勝圏内の好走くらいは考えておく必要はあるでしょう。

以上です。

最後にモーリスについて一言添えておきます。

前走は後方からぶっちぎる強い内容の競馬でしたが
東京実績がない、5戦連続出遅れ
戸崎騎手はフィエロへ騎乗

これだけ不安要素があって人気なら当然切るべき馬です。

馬券はヴァンセンヌからの馬連・3連複

人気がないようなら単系の馬券を考えておきたいですね。