ドゥラメンテ3冠の可能性は何%??2015日本ダービーレース回顧

Pocket

先日行われた日本ダービーはドゥラメンテが中団から
楽に抜け出して勝利、2冠を達成しました。

この内容から世代トップの実力である事を証明したので
次に期待がかかるのが3冠(菊花賞)です。

果たして可能性はどれくらいなのか?

私は 25% だと思っています。

能力で2冠を制した馬にしてはずいぶん期待値が低いと思ったかもしれません。

でも、実際はこれくらいでしょう。

根拠の一つ目はそもそも凱旋門賞を目指すので
菊花賞には出走してこない可能性があるという事

これは半々なので、3冠の可能性は50%に減ります。

根拠の二つ目は激しい気性の持ち主であるという事

皐月賞・ダービーとデムーロ騎手が乗ったので
何事もなかったのように勝ちましたが
共同通信杯で石橋騎手が乗ったときは
道中かかりっぱなしで最後の伸びが鈍りました。

それだけ激しい気性を持っている馬にとって3000mの舞台は楽ではありません。

能力の違いで勝ちきってしまう事はあると思いますが
長距離に適性のある馬に足下をすくわれる可能性はあります。

2冠を獲った分、天皇賞に路線変更する可能性は低いでしょう。

2着は サトノラーゼン が粘り込みました。

有力馬がこぞって外枠を引いた中、
内枠を引けた事がこの馬にとってプラスに作用しました。

枠のアドバンテージがなければ、3着は間違いなかったでしょう。
もしかしたらリアルスティールにも差されたかもしれません。

3着の サトノクラウン は位置取りが悔やまれます。

意図して後ろに下げたのか、行き脚がつかなかったのかは分かりませんが
ドゥラメンテと同じ位置で競馬が出来ていれば逆転までありました。

この馬の一番良い形は弥生賞のような競馬ですからね。

2番人気 リアルスティール は4着

堅実味はある馬ですが、パンチ力が不足している
前走までの内容がそのまま出た形になりました。

後ろにいたサトノクラウンに交わされたあたり力負けでしょう。

もっと混戦のようなレースで持ち味を発揮出来そうです。

4番人気 レーヴミストラル は今回は完敗

青葉賞の内容からもう少し奥がありそうですが
この血統は早熟馬が多く、買うなら3歳まででしょう。

皐月賞3着 キタサンブラック は14着と惨敗

道中2番手を進んでのこの順位ですが
逃げたミュゼエイリアン、3番手追走のコメートより下の順位なので
何も言い訳は出来ません。

今回はよどみないペースでレースが流れたので
スタミナ切れを起こしたという事でしょう。

母父サクラバクシンオーの血が影響したかもしれません。
いずれにしてもこのレースで走るなら2000m以下
という事がわかりました。

今年の日本ダービーは内容のある良いレースでした。