ドゥラメンテ、リアルスティール2強決着はない!2015日本ダービー予想

Pocket

今週のメインレースは日本ダービー
ご存じ、競馬の祭典です。

メンツ・オッズを見て最初に感じた事は

「皐月賞で格付けが終了した感がある」

ということです。

皐月賞1着のドゥラメンテ、2着のリアルスティールが
この世代では抜けた2頭となり、今回も2強が濃厚である。

というオッズですよね。

たしかにこの2頭強いと思います。

そして、ワンツーで決着する可能性もあるでしょう。

ですが、完全に2強となったことでお互いがお互いを
意識する競馬になる可能性が高く展開面で隙が生まれます。

加えて雨予想と有力馬がこぞって外枠

これだけの要素があれば

当然、この2頭で決まらない。

という前提で馬券を買わなくてはいけないレースです。

本命は サトノクラウン です。

前走は不利だという見解が大方の意見ですが
不利云々よりも、単純に走らなかったという側面が強いです。

弥生賞で見せた能力は間違いなく、重い馬場もこなせます。
東京での実績もあるので、ここを狙います。

幸い人気も2頭に持っていかれてるので、期待値の高い存在となりました。

対抗は キタサンブラック

一時は本命も考えていましたが、痛恨の外枠

最初の直線でどのポジションをとれるか?
距離ロスのないインをとれるか?

この2つを上手くこなせれば勝負になります。

3番手は ミュゼエイリアン

今回横山典弘騎手が騎乗、中目の偶数枠という事で
積極的なレースが期待出来ます。

皐月賞も大きくは負けておらず
毎日杯のような先行策を見せれば粘り込みはあります。

4番手に サトノラーゼン

今回、有力と言われる馬の中で一番良い枠を引きました。
京都新聞杯も内をロス無く通って、抜け出したので
今回も全く同じ競馬をするでしょう。

走りに非力さを感じる点とパフォーマンスの薄さから
この条件でのこの順位となりました。

抑えには3頭

どんな相手でも相手なりに走る事ができる ポルトドートウィユ

能力面では一枚劣りますが、今回は良い枠を引きました。
武豊騎手の手綱捌き次第では馬券に絡む可能性があります。

青葉賞勝ちの レーヴミストラル

本来であれば外したい存在でしたが
青葉賞と日本ダービーの関連性の高さと
まだ未完成ですが、スケールの大きさから捨てられませんでした。

最後に リアルスティール

この馬については説明はいらないでしょう。

ドゥラメンテは前走が上手くいきすぎた点と
直線で横にグッとふくれた不自然なレースぶりから買いません。

いくら能力があっても、不自然なレースをした馬が
人気であれば買わない。

これは鉄則です。

極端な例ですが、オルフェーヴルやエイシンヒカリみたいな事が良く起こりますから。

馬券としてはサトノクラウン1頭軸の馬連、3連複を予定しています。

狙いはリアルスティールが届かなかったときの3連複ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。