勢いのない実績馬か?今が旬の中堅馬か?2015目黒記念予想

Pocket

今週は日本ダービーの他にもう一つG2目黒記念が行われます。

東京芝2500というレースは滅多に行われないため
傾向を掴むのが難しいとされていますが
2400mから100m延びる事で2度の坂越えをしなくてはいけません。

当然、スタミナのある馬を狙いたいですね。

本命は トーシンモンステラ です。

ここ2戦は日経新春杯、京都記念と骨っぽいところと戦ってきて
日経新春杯0.6秒差8着、京都記念0.5秒差6着と
まずますの走りをしています。

放牧を挟んでここに挑むので息の持ちは心配ですが
体力・気力という点ではリフレッシュ効果が期待出来ます。

一番の問題は脚質。

今までのような最後方からズドンのような競馬をすると難しいですが
今回は福永騎手が騎乗という事で、ある程度前に出して
レースの流れに乗るような競馬をしてくれると期待しての本命です。

対抗は ファタモルガーナ

ディープインパクト産駒にしてはバリバリのステイヤーという珍しい馬ですが
長距離重賞での安定感は抜群で、今回のレベルなら胸を張れます。

ここはスタンダードに考えて対抗評価です。

3番手は ニューダイナスティー

ローカル重賞の常連でしたが、今一歩押しが足らず
しかし、ここにきて長い距離を使われ出すと
成績が安定してきました。

本当は長距離に適性がある馬なのかもしれない。
だけど、まだ人気がない。
絶好の買い時です。

次は ステラウインド

こちらはゼンノロブロイ産駒の典型的なスタミナタイプ

パンチ力がひとつ足りないタイプですが
日経賞でそれなりに成績を残した事は今の充実を示しており
相手からは外せません。

最後に レコンダイト

今回のメンバーで唯一上がり馬と言える存在
長距離は未知数ですが、父ハーツクライ、母父ラストタイクーンは
当日の馬場にフィットする確率が高いです。

デムーロ騎手で1枠2番の絶好枠を引いた点も見逃せません。
好位での競馬をしてくれるでしょう。

相手は以上4点とします。

トウシンモンステラの単勝と馬単、ワイドの4点流し

馬券としては日本ダービー以上に勝負をしたいと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。