2015目黒記念出走予定有力馬【想定】|スタミナが必要な理由とは…

Pocket

今週のメインレースは日本ダービーですが
この日の最終にはG2目黒記念が行われます。

日本ダービーを当てて勢いづいたまま馬券を買うか
日本ダービーを外してリベンジをかけ馬券を買うか

どちらにしても馬券的に力をいれてしまうレースです。

という事で、出走を予定している有力馬を見て馬券攻略の糸口としましょう。

主役らしい主役は不在で、

勢いのある下級条件馬vs勢いのない実績馬

というような図式が成り立ちます。

東京芝2500mという舞台は2度の坂越えがある舞台で
2400mならスピードで通用する馬も
2500mではとたんに通用しなくなる。

これが目黒記念の舞台です。

前提としてここを頭に入れておきましょう。

まずは実績馬から見てみます。

東京芝2500mで良績を残している ムスカテール

前走のメトロポリタンステークスでは不振が嘘のような勝ちっぷり
年も年なので上がり目がありませんが、この舞台でこその馬。

人気が上がらないようなら検討に入れる必要があります。

宝塚記念5着がある マウントシャスタ

近走はインパクトに欠ける競馬で全盛期は過ぎた印象があります。
加えてスピードで勝負するタイプのこの馬に
東京芝2500mという舞台は酷です。

買う必要はありません。

昨年の目黒記念を勝った マイネルメダリスト

昨年秋はどうしようもないレベルの走りでしたが
前走は少しいいところを見せました。

良馬場での底力比べになるよりは
少し馬場が渋ってスタミナの勝負になる方が良い馬。
馬場を気にしておきたいところです。

有馬記念2着がある オーシャンブルー 

近走全く見せ場がありません。
元々中山が得意なタイプで出番はないでしょう。

その他にもヒットザターゲット、アンコイルドなど実績馬はいますが
近走があまりにも酷く、馬券を買いづらい存在

ならば、勢いのある馬を買う方向にベクトルが向きます。

万葉ステークスを勝った ステラウインド

近2走は重賞で6,4着、着差も0.7秒、0.8秒
ゼンノロブロイ産駒で東京コースも長距離も問題なく好走可能な馬です。

前走で条件戦を勝った ダービーフィズ

こちらは東京に適性が高い馬で、地力もつけてきました。
ただ、体力面には不安を残す点があり
今回人気次第では危険な人気馬となることもあるでしょう。

差し脚が武器の トウシンモンステラ

ここ2戦は重賞で揉まれてきました。
地力はここでも通用しますが、追い込み一手の脚質なので、
あまりにも後ろから競馬するようなら厳しいです。

鞍上次第でしょう。

今回はとても予想しがいのあるレースになりそうです。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック