2015ヴィクトリアマイル予想|展開で狙うなら

Pocket

今週のメインレースはGIヴィクトリアマイル

春の牝馬最強決定戦といえる位置づけで
決してマイラーだけが出て来るレースではありません。

今年もヌーヴォレコルト、ディアデラマドレなど
決してマイラーと言えない有力馬が出走してきました。

このレースポイントは枠順です。

ヌーヴォレコルトが外枠に入ったことで
前目ではなく、中団でレースをすることが予想されます。

そして4枠より内に先行馬が入りました。

こうなると一番スタンダードな予想は
先行馬あるいは内を通った差し馬での決着というパターン

ですが、先行するメンバーがあまりよろしくありません。

カフェブリリアント、タガノエトワールは注意が必要なものの

東京競馬場向きでないバウンスシャッセ、ケイアイエレガント
本質的に距離が短いストレイトガール、ベルルミエール

ちょっとこのメンツで先行に寄った予想はしたくないですね。

という事である程度淀みないレースになれば…

という想定で予想を展開します。

本命は メイショウマンボ

近走不振が続いていますが、ここが復帰へのラストチャンスでしょう。
東京芝マイルは地力が問われる舞台で、過去にはヴィルシーナ、ホエールキャプチャが復活しています。

スタミナが豊富なタイプでペース次第では好走してもおかしくありません。

対抗は ヌーヴォレコルト

この馬は最も穴が少ない馬です。
中距離馬なので、久々のマイル戦は不安ですが
勝たないまでも2,3着は確率が高そうです。

3番手は カフェブリリアント

先ほども話しましたが、最も展開的に恩恵をうけそうな馬で
ある程度、前が残るところを想定して抑えます。

切れ味勝負になった時の ディアデラマドレ

東京はあっている ショウナンパンドラ

最後に最内枠の タガノエトワール

この5頭を相手としてあげます。

馬券は メイショウマンボ の単勝・馬単・ワイドで買う予定です。

ここはギャンブルとしたレース

確率はそれほど高くはないので資金は弱めにしたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。