2015京王杯スプリングカップ予想|未知の魅力ダンスディレクター

Pocket

今日の重賞は東京で行われる京王杯スプリングカップ

安田記念に向けたステップレースです。

目立った実績馬はダイワマッジョーレくらいですが
勢いのある良い馬達が出走してきます。

中でも注目しているのは ダンスディレクター

常に鋭い末脚を炸裂させ、馬券圏内を外したのは12回中たったの2回
テイエムタイホーをあっさりと交わした前走はスケール感ありです。

今回は1枠2番を引きましたが、ここのところ出遅れが多く、
後方からレースする確率が高いので、この枠をどうこなすのかに注目です。

内を抜けるような競馬が出来れば勝ちまで見えますが
内で詰まったり、距離ロスして外に出すような競馬になれば
苦戦は十分に考えられるでしょう。

今回は相手2番手とします。

本命は エールブリーズ です。

この馬もこのところ少し出遅れ癖が出つつありますが
先行力もあり、東京は得意な馬。

柴田大騎手への乗り替わりはかなり不安ですが
ポンと出れば、かなりのアドバンテージを得られる枠。

人気も全くない事が予想されるので、ここは買いたいと思います。

ここにきて完全復活した実績馬 ダイワマッジョーレ が相手筆頭

スタミナ比べになったら台頭するであろう クラリティシチー

距離短縮がプラスに出そうな ヴァンセンヌ

まだ芝で底を見せていない オメガヴェンデッタ

最後に毎回僅差の競馬を見せる ダンスアミーガ

この6頭を相手に取ります。

エールブリーズの単勝・馬単・ワイドで勝負をしたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。