シングウィズジョイはオークスで好走出来るか?フローラS回顧

Pocket

先日行われたオークストライアルのフローラステークス

シングウィズジョイ が2番手から抜け出して勝利しました。
レースは全体的に前残りの競馬

メンバーが弱かった事と流れに乗った印象があるため
今回の上位馬はオークスでは戦えないのでは
と思う人が多いと思いますが、おそらくオークスもスローペース

枠順次第ではシングウィズジョイはオークスでも上位を狙えます。

それは2着 ディアマイダーリン にも同じことが言えます。

フラワーカップでは負けていますが
長距離の緩いペースになった方が力を出せるタイプで
混戦模様のオークスは十分に勝負になります。

3着は マキシマムドパリ 

こちらも好内容でしたが馬体重マイナス18kgはマイナス材料
今回走った反動と体調管理に課題を抱えるためオークスは消しで良いです。

期待した ウインアキレア は4着

3着とは鞍上の差が出ました。
勢いだけなら交わせるだけのものがありましたが
前が開かず、右往左往してジ・エンド

騎手は競馬において大きなファクターとなりますね。

後方にいた馬達はまったく勝負になりませんでした。

中でも上がり最速タイで差し馬の中で最先着した ナガラフラワー
この馬は展開さえ向けばオークスでも勝負になるでしょう。

最下位の馬が上がり最速タイの脚を使っているように
今回は展開と枠順に左右されたレースとなりました。

桜花賞も超スローペース

今回のレースを参考外と決めつけるのは早いですね。