2015マイラーズカップレース回顧|サンライズメジャーの逃げ

Pocket

先日行われたマイラーズカップは レッドアリオン が勝利

アグネスタキオン産駒にしては珍しいパワータイプの馬で
成績を見て貰うとわかるように京都は苦手なタイプ

それが展開の助けがあったとはいえ
このメンバーで勝ちきるという点はレッドアリオンの充実を物語ります。

当然、GIでも注意しなくてはいけない存在です。

2着 サンライズメジャー は逃げが功を奏しました。

競馬というのは原則的に逃げ・先行が有利です。
テイエムタイホーを抑えて逃げを打てた四位騎手のファインプレーですね。

逆に逃げられなかった テイエムタイホー は惨敗

逃げ馬が逃げられなかったときの脆さが露呈しました。
そしてそれを理解出来なかった松田騎手の実力不足という事です。

次走でまた逃げればパフォーマンスは戻ってくるでしょう。

1番人気 フィエロ は3着

今回は展開面で多少に紛れがあったと判断出来ますが
根本的にこのレースを勝ちに来ておらず
次走に向けての試走に徹したという内容でした。

当然安田記念では重い印がつく馬です。

2番人気 ディアデラマドレ は7着

マイル戦で最後方の位置取りでは当然届きません。

上がり最速31秒台の脚を繰り出したのは実力の証明ですが
このあたりはやはり騎手のレベルと言えます。

おそらくヴィクトリアマイルに出走すると思いますが
本気でGIを狙いに来るのであれば騎手の乗り替わりは必須です。

5着 フルーキー は堅実ですが、ワンパンチ足りません。

GIを勝てる馬ではありませんので
安田記念に出たとしてもノーチャンスです。

それなら4着 エキストラエンド の方が地力は上ですね。