2015フローラステークス予想|混戦レースは展開から

Pocket

今週の東京メインレースはオークスの前哨戦G2フローラステークス

桜花賞はルージュバックを始め無敗馬が惨敗して
牝馬クラシックは混戦ムードですが、
今回のメンバーは非常に低調と言わざるを得ません。

前走未勝利以外を勝利したのはシングウィズジョイとリアンドジュエリー

シングウィズジョイはチャンスのある馬ですが
リアンドジュエリーはクロフネ産駒で東京替わり・距離延長は明らかにマイナス

確固たる主軸はいないと言えるでしょう。

こういう時は展開・枠順がハマる可能性がある穴馬を狙いたいですね。

本命は ウインアキレア

ある程度先行できる脚質がある馬が東京開幕週で
1枠2番という絶好枠をGET

チューリップ賞は馬場が悪く参考にしづらいと考えると
オープン3着の0.4秒差、500万4着の0.3秒差と
大きく負けていません。

今回この枠で展開がハマれば上位に食い込むことは可能です。
人気がない事も予想されるので、来れば大きな配当になります。

いつもは相手を挙げますが、最初に言ったように今回はレベルが低く大混戦
相手は手広く買っていく方がいいでしょう。

内枠でレースを進められる マキシマムドパリ

500万勝ちの シングウィズジョイ

芝替わりも好走した ロックキャンディ

実績最上位の ディアマイダーリン

東京が合いそうな アスカビレン

未勝利勝ちの エバーシャルマン

ディープ産駒の フロレットアレー

エルフィンステークス2着の ナガラフラワー

相手を広くとりたいと思います。

勝負気配は低いレースなので、
単勝とワイドで十分でしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。