2015福島牝馬ステークス予想|パワースポット本命はないでしょ

Pocket

今日の重賞は福島牝馬ステークス

ヴィクトリアマイルの前哨戦で
例年中山牝馬ステークスからの臨戦馬が活躍しているレースです。

中山牝馬ステークスを振り返ってみると差し馬有利の競馬
福島で同じような競馬になるかは疑問で
人気面からも先行して負けた組を上位に取る事が王道と言えます。

本命は マイネグレヴィル

前走は先行して見せ場を作っての9着
着差も0.8秒と大きく負けておらず
一気に人気がなくなりそうなここは狙い目

福島1戦1勝という経験がある事もプラスですね。

対抗は リラヴァティ

チューリップ賞3着、ローズステークス3着が示す通り
能力の高い馬ですが、ムラのあるタイプ

今回は53kgで出走できる点も魅力で対抗評価とします。

3番手は フィロパトール

昨年は16番人気で3着と激走した馬で、牡馬が走った福島記念でも4着。
今回は休み明けでここに絞ってきた感もあり、当然外せない存在です。

マイネグレヴィルが先行脚質なので以下も先行脚質を狙います。

逃げて結果を残している ペイシャフェリス

前走追い込みも先行も出来る グレイスフラワー

最後の最後に追い込み馬 パワースポット

パワースポットは近走好走を続けているので
外せない馬ですが、完全なる追い込み脚質。

成績は良くてもこれだけの追い込み馬は絶対に本命にしてはいけないですね。
特に今回のように人気の時はなおさらです。

ブランネージュは前走の内容が悪すぎて外しました。
叩き2走目は思ったより良くなりませんから。

馬券は単勝・馬単・ワイドを予定しています。