2015マイラーズカップ想定出走予定から有力馬を探る

Pocket

今週行われる京都の重賞はマイラーズカップ

マイルチャンピオンシップと同舞台で行われるG2です。

となると主役はマイルチャンピオンシップ好走組
今回は1~3着馬までが出走する形になりそうです。

まずはマイルCS勝ち馬 ダノンシャーク

前走の阪急杯は予定通りの敗戦で力を入れてくるのはここからでしょう。
瞬発力のあるタイプではないので
京都で行われるここは当然好勝負が期待出来ますが
年齢による衰えはそろそろ考えておくべきでしょう。

マイルCS2着の フィエロ

こちらは昨年のマイラーズカップ2着から飛躍した馬
前走は香港マイルで敗れましたが恰好はつけており
日本で行われるレースなら能力は上位です。

あとは仕上がりひとつでしょう。

マイルCS3着の グランデッツァ

同じ舞台で行われ京都金杯では5着に敗れるなど
能力は認めるもののつかみどころのない馬です。

ハイペースで飛ばした方が持ち味が発揮するタイプで
スローペースからの瞬発力勝負だと厳しいでしょう。
あとは騎手が乗り替わるとベターです。

マイルCS5着の エキストラエンド

実力は有りながらも近走は道中の位置取りが
後方過ぎて成績に繋がっていません。

もう少し前で競馬出来れば、このメンバーでもチャンスはあるでしょう。

昨年のサマーチャンピオン クラレント

この馬はスタミナで勝負するタイプなので
京都のスピード比べとなると不利は否めません。

東京で走るので、ここは叩き台で京王杯、安田記念を狙う
という読みがオーソドックスです。

別路線で気になるのは牝馬 ディアデラマドレ

昨年は圧巻のパフォーマンスを見せ
今年GIに手が届きそうかという馬で
牝馬限定戦を使わずに、ここに登録したのは
ヴィクトリアマイルを狙っての1600m仕様にする為
この相手でどこまでやれるかは未知数ですが、魅力たっぷりです。

他にも重賞の常連フルーキー、サンライズメジャー、シャイニープリンス
タガノグランパ、マジェスティハーツ
など

少し展開が違えば台頭出来る実力の馬ばかり

枠順の発表を待ってじっくりと予想しましょう。