2015皐月賞予想|サトノクラウン、キタサンブラック無敗馬は?

Pocket

今週のメインレースはGI皐月賞

サトノクラウン、キタサンブラックという
トライアルレースを勝った無敗馬が出走します。

2戦2勝という成績は結構ありますが
3戦3勝は実力の証明。

という格言を勝手に作りましたが
実際3連勝するという事は容易ではありません。

当然この2頭には注意が必要でしょう。

ですが、2頭とも1番人気での勝ち鞍はありません。
この点は気になります。

という事で、本命は ベルーフ です。

前走は4着も中山芝2000mよりも器用さが問われる
中山1800mでの内容。

もともと不器用な馬なので2000mに戻るのは歓迎で
鞍上が戸崎騎手に乗り替わるものプラス

2000mでの勝利経験がある点も見逃せません。
ここは狙いたいですね。

対抗は ドゥラメンテ です。

過去、東京でしか走っていない馬で
通常であれば評価は高く出来ない馬です。

ですが

前走の共同通信杯はリアルスティールよりも強い内容のレースで
能力的な裏付けはあるという点

もう一つは石橋騎手からデムーロ騎手へ乗り替わったという点
個体としての能力アップは明らかで、その点は強調出来る。

この2点から、不安よりも期待が大きいという事で対抗です。

3番手は キタサンブラック

全て人気があまりない中での3連勝ですが、
これだけの実績を持っているのにも関わらず人気がありません。

当然、上位ですね。

続いて、地味ながら良い競馬をした タガノエスプレッソ

ディープ産駒の リアルスティール

最後に人気の サトノクラウン

この5頭を相手にとります。

買い目はオッズ次第ですが、
ベルーフの馬単、ワイド、3連複での馬券を予定しています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。