【2022秋華賞予想】スターズオンアース、ナミュールはオークスからの直行で大丈夫?

Pocket

今回は秋華賞2022の予想について重要となる
オークスからの直行ローテが結果を残せるのか?

という点について過去10年データから期待値の傾向を掴んでいこうと思います。

秋華賞予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

 

Contents

 

どうも、MOTOです。

今週は秋華賞が行われますが、近年のトレンドとなっているのが
オークスからの直行ローテ組です。

3冠牝馬となったアーモンドアイやデアリングタクトも
オークスからの直接出走という事で近年のトレンドになっており
昨年のアカイトリノムスメがオークスからの直行ローテで勝利しています。

今年は 2冠馬 スターズオンアース 

チューリップ賞勝ち馬 ナミュール

が出走する予定ですが、

この馬の好走率を過去10年データから推測していきたいと思います。

それではさっそく行ってみましょう!

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

秋華賞のオークス直行組の全体成績と傾向について

全体成績から傾向をチェック

まずは過去10年のオークス直行組の全体成績を見てみます。

 

オークスからの直行ローテは

【4.0.0.14】

単勝回収率 102%
複勝回収率 40%

とかなり極端な成績となっています。

 

出走馬の内訳を見てみると

 

アーモンドアイ、デアリングタクト、クロノジェネシス、アカイトリノムスメ

この4頭が勝利しているという事が分かります。

アカイトリノムスメを除くと
超A級の馬だけが勝っているという感じで
並みの馬では厳しいような印象を受けますが
その内情について調べていきたいと思います。

 




 

オークス凡走馬は秋華賞では走らない

ここからはオークスでの成績から秋華賞での好走率を探っていきます。

 

まずはオークスでの着順別成績を見ていきましょう。

 

全18頭の内、7頭が3着以内に入り
11頭が6着以下に敗れていますが

3着以内【4.0.0.3】
6着以下【0.0.0.11】

と完全に成績が分かれています。

 

もう一つオークスでの人気別成績を見てみると

 

2番人気以内 【4.0.0.1】
3番人気以下 【0.0.0.13】

とこちらも成績がはっきりと分かれています。

 

人気に推されるほどに実績・強さを見せていて

オークスでも人気のプレッシャーを跳ねのけて
好走している強い馬だけが秋華賞で好走しています。

 

ここまでのデータで考えると

エリカヴィータ   ×(オークス6番人気9着)
スターズオンアース △(オークス3番人気1着)
ナミュール     △(オークス4番人気3着)
ピンハイ      ×(オークス13番人気4着)
プレサージュリフト ×(オークス8番人気5着)

スターズオンアースは実績は申し分ないものの
オークスでは桜花賞がフロック視されての3番人気

まだ絶対的な信頼は危険だと言えますが
第一関門を潜り抜けたのはスターズオンアースとナミュールの2頭

ちなみに3着以内かつ2番人気以内という条件を満たしていた中で
唯一、秋華賞で結果を出すことが出来なかったのが

ラッキーライラック、ユーバーレーベン

の2頭

ラッキーライラックもユーバーレーベンも
オークスの後、故障を発生し、状態面に不安があっての出走であった

という事を加味すれば、人気で好走しているというのは
信頼度の高いデータであることが分かりますね。

骨折をしたスターズオンアースよりも
ナミュールの方が信頼度は高そうです。

 



 

オークス直行組の好走条件、その他

最後にオークス直行組の好走条件について気になるところを話していきます。

瞬発力、末脚の力、という面から考えていきましょう。

オークス出走馬の
前走上がり3ハロン順別成績を見ていきましょう。

 

上がり3ハロン3位以内 【4.0.0.1】
上がり3ハロン4位以下 【0.0.0.13】

スターズオンアース 〇 上がり1位(33.7秒)
ナミュール     〇 上がり2位タイ(34.0秒)
ピンハイ      〇 上がり2位タイ(34.0秒)
プレサージュリフト × 上がり6位タイ(34.5秒)
エリカヴィータ   × 上がり9位(35.0秒)

スターズオンアース、ナミュール、ピンハイ

この3頭が条件をクリア

 

どうしても、オークスで4着以下に敗れた馬には
厳しいデータが出てきてしまいますね。

今度はオークス出走馬の騎手乗り替わり成績を見ていきましょう。

 

オークスと同じ騎手 【3.0.0.6】
オークスと違う騎手 【1.0.0.8】

騎手の乗り替わりは明らかにマイナスですが
今年の出走馬は全てオークスと同じ騎手の騎乗。

この要素は考えなくても良さそうですね。

 




 

【芸能人競馬予想 公式LINEが出来ました】

芸能人競馬予想の集計から最も確率(期待値)が高いと判断した予想を
毎週1鞍、厳選勝負レースとして公式LINEで公開しています。

お友達登録、宜しくお願いします!!

 

まとめ

オークスから秋華賞で好走する馬は
過去に18頭いましたが、好走パターンは以下の通りです。

【重要条件】
・オークス3着以内
・オークス2番人気以内

【優良条件】
・騎手の乗り替わりなし
・オークスでの上がり3ハロン3位以内

印象としては、

「本当に強い馬だけがこのローテーションをこなせる」

という感じで、中途半端な強さの馬は買いづらいかなと思います。

今年のオークス直行組で序列をつけると

1.ナミュール
2.スターズオンアース
3.ピンハイ

エリカヴィータ、プレサージュリフトは圏外

このような判断になりました。

予想の参考にして下さいね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。