2015アンタレスステークス予想|アジアエクスプレスは?

Pocket

今日のメインレースはG3アンタレスステークス

G3とは思えないほどの豪華メンバーが揃いました。

中でも注目は4歳馬アジアエクスプレス

レパードステークスを完勝したものの休み明け
名古屋大賞典は2着。

今回、この相手でどこまでやれるのか

が焦点となりますが、成績からも未だ適性が掴みづらく
このレースが試金石になります。

外してもいいレベルですが、今回は最後の抑えとします。

本命 クリノスターオー です。

みやこステークス5着、チャンピオンズカップ8着と
ここ2走はイマイチの成績が続いていますが
みやこステークスは前が厳しい展開
チャンピオンズカップは相手が強かった分

という事で、今回は休養明けの1戦

プラス馬体重で出てくることが前提ですが
リフレッシュして迎える今回のレースは
大駆けが期待できます。

対抗は ナムラビクター

GI2着がある通り、地力は強化され、この相手でもトップレベルの実力者

東海ステークス11着と惨敗後は早々と休養を決め
フェブラリーステークスをパスした点も好感が持てます。

加えてデムーロ騎手への乗り替わり
当然、上位の評価が必要でしょう。

3番手 ローマンレジェンド

GIとなると一歩足りない印象がありますが
G3レベルは常に勝ち負けが出来る馬

本質的に京都が向くタイプなので、今回は3番手評価とします。

次位は ワイドバッハ

展開がはまるかはまらないかで着順が大きく変わる馬で
黒船賞も5着と惨敗。

地方交流戦も見越して少しずつ前で競馬が出来るように
マイナーチェンジしてくるかもしれませんが
この敗戦で人気もなくなり、外せない馬です。

連勝中でルメール騎手に乗り替わる マスクゾロ

今回は相手がかなり強いので、条件戦から勝ち上がってきた馬は
厳しい状況にありますが、年明け3走目で充実期であることと
ルメール騎手への乗り替わりのプラスが見込める事から
相手には入れておきます。

最後に アジアエクスプレス

馬券はクリノスターオーからの馬単・ワイド・3連複という形を考えています。

あとは馬体重に注目ですね。

それ次第では本命・対抗が入れ替わる事もあります。