2015桜花賞予想|ルージュバックを本命にはしない

Pocket

今週のメインレースはGI桜花賞

3歳クラシックの第一弾といえるレースですが
今回はスター候補生 ルージュバック が参戦します。

過去3戦の走りを見ると、そのパフォーマンスは
過去の名牝と比較しても遜色ないレベルにあります。

が、桜花賞での走りこそ真価を問われます。

今回は初のマイル戦、初の阪神でのレース、戦ったことのない相手とのレース
初物づくしの1戦で単勝1倍台中盤は少し人気過剰と言えます。

その能力・ポテンシャルに敬意を表しますが、今回は対抗までとします。

本命は クイーンズリング 

前走フィリーズレビューはいいローテーションとは言えませんが
明らかに距離が短いという走りでポテンシャルだけで買いました。

当初狙っていた馬ではありませんが
今回はデムーロ騎手の腕を見込んで本命にしました。

3番手は レッツゴードンキ

当初本命に考えていた馬です。

チューリップ賞は「逃げ」という奇策に出て敗北しましたが
追い込みの馬に先行脚質という刺激を与えた格好で
桜花賞で一番変わってきそうな馬です。

ただ、残念なのは死に枠に等しい3枠に収まったこと
この不利は決して小さくありません。

好枠を引き当てた ココロノアイ

4年連続勝利を収めているディープ産駒 アンドリエッテ

無敗馬の一角 キャットコイン

相手はここまでとします。

本命馬を挙げた感じでわかると思いますが
今回挙げた馬は人気馬ばかり。

荒れそうな気配もなく、正直勝負出来るレースではありません。

馬券を買わないのもありなレースだと思いますし
馬券を買うとしたらかなり薄めに買うでしょう。

クイーンズリングの馬単、ワイド

3連複はルージュバックとの2頭軸での流し

3連単は1着クイーンズ、2着ルージュからの流し

買うならこんな形ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。