ラキシス激勝!ヴィクトリアマイル最有力候補に!2015大阪杯回顧

Pocket

先週行われた大阪杯は断然の1番人気キズナを
ラキシス が差しきって完勝

今までラキシスに持っていたイメージは瞬発力ではなかったんですが
今回はキズナ以上の切れ味を見せて勝利しました。

昨年末の有馬記念で好走した内容はフロックではありませんでした。
ここに来て本格化しましたね。

となると気になるのは今後の行方

常識的に考えれば距離が短いとしても
牝馬同士のGIヴィクトリアマイルに向かうでしょう。

昨年は全く見せ場無く敗れていますが
今年はもう少し期待出来そうです。

理由は東京芝マイルがスタミナの要求されるコースだからです。

もし、出走してきたら距離短縮を不安に思うよりも
底力アップの期待の方が大きいですね。

キズナ は2着

負けた事によって物足りないと思う人がいるかもしれませんが
この馬の競馬はしっかりと出来ており悲観する内容ではありません。

昨年同様、天皇賞・春は適性外での戦いになるので万全とは言えませんが
春に2走している事は何よりプラスなので
昨年よりも期待していいでしょう。

3着には エアソミュール が入りました。

この馬はどんな相手でも堅実に走ります。
今年はGIでも馬券圏内に入るかもしれません。

地味な存在だけに強い相手だと人気の盲点になるタイプで
キズナ以上に天皇賞は注目をしたいです。

スピルバーグ は4着

最後方でレースを進めたにも関わらず、追走に苦労していたように
今回は仕上げが緩かったという事です。

馬に無理をさせない藤沢厩舎なので、ここは想定内ですね。
叩き3走目あたりから身が入ってくるでしょう。

ロゴタイプ は5着

着順はそこそこですが、内容は悪かったですね。
前走と比較して条件が悪くなったので、この結果は妥当でしょう。

レース全体としては前崩れの展開だったので
先行して敗れた組の巻き返しは検討に入れておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。