2015ダービー卿チャレンジトロフィー予想|モーリス初重賞か!?

Pocket

今週の中山メインレースはダービー卿チャレンジトロフィー

コース形態に特徴がある中山マイルに加えて
ハンデ戦ということで、過去は荒れに荒れている重賞です。

ハンデ戦の割には57kg以上の馬が活躍している事も見逃せませんが
今年57kg以上の斤量を背負う馬はエキストラエンドとクラレント

両馬とも実力馬ですが、中山に適性のあるタイプではなく台頭は難しそう

人気は モーリス です。

前走は出遅れながら、大外を捲ってそのまま押し切る
という非常に強い競馬を見せましたが
重賞で同じようなレースをして通用するかというと疑問

過去のレースを見てみるとほとんど出遅れており
ちょっと本命に推せる馬ではありません。

本命は ブレイズアトレイル です。

本来であればもう少し内枠に入ってほしかったですが
力のあるダイワメジャー産駒で中山芝コースは得意

モーリス同様、出遅れ感のある馬で
藤岡康太騎手というのも割引材料ですが
実力の割には人気がないので狙うならここです。

対抗は シャイニープリンス

ブレイズアトレイルと本命を迷った馬ですが
こちらは実力と同等に馬が評価されていた。
という点で対抗の評価です。

東風ステークスでの勝ち方を見ると
この相手なら完勝してもおかしくはないくらいの力はあります。

3番手は クラリティシチー

前走でブレイズアトレイルとシャイニープリンスを撃破
3歳時の実績から重賞は勝てる力のある馬です。
人気もそこそこで外せない馬ですね。

次に コスモソーンパーク

昨年冬から覚醒し、前走は重賞でも2着。
馬場が渋っても対応できるのみ強みです。

最内枠を引いた昨年の2着馬 カオスモス

阪神カップの負け方が悪くなかった タガノブルグ

ここまでを相手に取ります。

馬券はブレイズアトレイルの単勝と馬単

3連複1頭軸からの5頭流しとワイド5頭流し

単系よりも複系の馬券に期待したいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。