2015大阪杯予想|キズナの1強レース、飛ぶ可能性はあるか?

Pocket

今週のメインレースは大阪杯

GI馬が6頭出走するという豪華メンバーで行われる
このレースは1番人気の3着内率が高い事で有名です。

今年の1番人気は キズナ です。

土曜日のオッズは1.4倍

2番人気以下を大きく引き離す1強レースです。
果たしてキズナが飛ぶ可能性はあるのか?

という事を考えると限りなく低いと考えます。
(3着内率という観点で考えています)

前走から上積みは必至で、昨年の大阪杯も難しい展開の中を
差し切っている訳ですから、死角らしい死角は見当たりません。

追い込み馬の宿命で展開が向かなければ飛ぶ可能性があるかなぁ、くらいです。

ただ、キズナから馬券を買っても美味しい馬券は取れないので対抗に止めておきます。

本命は タガノグランパ です。

この馬、本来はマイラーなんですが、日本ダービー以降
中長距離を走っていくうちに短距離でのスピードと切れ味がなくなってきた結果
マイル戦では力を出せず惨敗してしました。

ただ、着差はそれほど離されておらず、元々相手なりに走るタイプで
今回は2000mと距離を伸ばしてきました。
キズナを抜かせば馬券圏内に入ってくる可能性は十分です。

対抗は キズナ

3番手は エアソミュール

タガノグランパとどちらを本命にしようかと迷いましたが
迷った時は人気薄という事で3番手の評価となりました。

この馬の魅力は安定感、そして今回はM・デムーロ騎手への乗り替わり
普通に考えて上位に評価されるべき馬です。

次に デウスウルト

この馬は今が充実期、今回は相手が強化されたため一気に人気が落ちました。

実力があり、勢いがある、だけれども人気が落ちている。
絶対に買わなくてはいけない馬ですね。

そして牝馬GI馬2頭 ラキシス と ショウナンパンドラ

特にショウナンパンドラは前走の敗戦で人気が無くなっており狙える馬です。

ここまでを相手に取ります。

人気馬だとロゴタイプはコース適性はあると思いますが
中山から阪神、Cデムーロ騎手から福永騎手
ベストの条件からベターの条件に下がるのでここは外します。

スピルバーグは実績の薄い阪神コース
海外渡航を控えた上に休み明けびっしり仕上げない藤沢厩舎
2番人気では、当然買いません。

カレンブラックヒルは4歳以降走りのインパクトが薄いので買いません。

馬券の方ですが…

タガノグランパが単勝万馬券に近い超大穴なので
単勝と馬単を薄目にして、3連複1頭軸で5頭流し
もちろんキズナ絡みは厚めに買っておきたいです。

どこがきても万馬券なので、大きな的中を取りたいところです。