2015スプリングステークス予想|実力問われるリアルスティール

Pocket

今週の中山メインレースはスプリングステークス

皐月賞を占う大事な一戦で一昨年はロゴタイプが勝利。
2011年にはオルフェーヴルが勝利しています。

今年は2歳王者ダノンプラチナ、共同通信杯勝ちのリアルスティールなど
GIを狙えるような馬が出走してきました。

伏兵と有力馬の実力差も激しく、高配当を狙えるようなレースではありませんが
このレースで是が非でも狙いたい馬がいます。

本命は ブラックバゴ

ホープフルステークス3着、京成杯2着と勝ち切れないレースが
続いていますが、双方ともに内容が秀逸です。

中山でのレース経験は2度あり、コース適性は十分
2000mと違って、1800mでは器用さが求められますが
今回は戸崎騎手騎乗で勝ちに行く騎乗が期待できます。

賞金面からもここは勝負気配があり、ここでは外せない馬です。

対抗は リアルスティール

単勝1倍台は人気過剰ですが、前走で見せたセンスの良さは
中山芝1800mという舞台でも武器になります。

地力面ではまだ疑っていますが、立ち回りの上手さで
他の有力馬よりアドバンテージがあると言えます。

3番手は ベルーフ

京成杯はブラックバゴを出し抜いたような形でぶっこ抜きました。

パワーのあるタイプで、中山という舞台はベストですが
スタートからの位置取りが重要視される1800mでどうでるか

最後に ダノンプラチナ

GIを勝っているように能力はピカイチ

朝日杯のように捲る競馬が出来ればチャンスはありますが
賞金の足りている今回は無理はしないでしょうし
叩き台の意味合いが一番強い馬なので4番手評価です。

久しぶりに勝負度合いが強い馬なので
ここは単系の馬券でしっかりと馬券を買いたいと思います。