2015フィリーズレビュー予想|馬券を買ってはいけないレース

Pocket

今週の重賞はフィリーズレビューと中山牝馬ステークス

ここでは阪神で行われる桜花賞トライアル
フィリーズレビューを取り上げたいと思います。

まずメンバーを見て最初にいえる事。

桜花賞を狙っている馬(狙える馬)は1頭も出ていないという事。

おそらく大半のメンツは桜花賞ではなく
フィリーズレビューに100%勝負をかけていると言えるくらい
1400mに適性がある馬が出走してきました。

過去のフィリーズレビューを紐解いて見ても
逃げ馬決着あり、差し馬決着ありで傾向が掴めません。

”はっきり言って馬券を買うレースではない”

と言えます。

このメンツで気になる馬は3頭

阪神ジュベナイルフィリーズで好内容の4着だった ムーンエクスプレス

小倉2歳ステークスをぶっこ抜き前走で脚質転換の兆しを見せた オーミアリス

切れ味はないものの逃げてしぶとい スマートプラネット

順当に考えるとスマートプラネットですが
成績的に唯一桜花賞にも望みを持てる馬。

賞金面から油断は出来ませんが、ここをメイチという事はないでしょう。
その辺りがどうかという点だけです。

オーミアリスは小倉2歳ステークスの内容が秀逸
阪神ジュベナイルフィリーズでは出遅れたものの
フェアリーステークスではまさかの先行策

脚質に幅が出てきた事で今回はスムーズな競馬が期待できる点と
距離が1ハロン短くなる点がプラスなのが、良いところです。

スマートプラネットは逃げてイマイチの競馬が続いていますが
パワーが重要視される阪神芝1400mはファルブラヴ産駒が好成績

1ハロン短縮でもう少しパフォーマンスを上げられそうです。

この3頭に加えて

ダート戦で勝利を重ねた ウィッシュハピネス

内枠でロスのない競馬が期待出来そうな ラッフォルツァート

この5頭を注目馬としてあげておきます。

馬券を買うとしたら、この5頭のボックスで遊ぶ感じですね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。