2015中日新聞杯予想|中京開幕週は差し馬が有利?

Pocket

今日の重賞レースは中京で行われる中日新聞杯

1ヶ月半ぶりの中京開催という事もあって
逃げ・先行馬に目が行きがちですが、
中京2000mという舞台は差し馬が有利な舞台

加えて過去の中日新聞杯を振り返っても
差し馬が好成績を残しています。

そしてもう一つの大きな特徴は外枠が有利だという点

中京競馬場のコース形態は阪神競馬場とよく似ていて
外から惰性をつけて伸びて来る馬の方が良い走りをします。

この点を考えると目が行くのはデウスウルトとヒットザターゲット

勢いではデウスウルト、実績ではヒットザターゲットですが
2頭に目が行った時は人気がない馬を買うのが鉄則。

本命は ヒットザターゲット です。

前走は12着と惨敗ですが、重馬場で前残りの競馬でしたし
昨年は宝塚記念4着、天皇賞秋5着と実績は上位

前走の大敗で人気を落とすなら迷わず買いです。

対抗は デウスウルト

ここにきて安定感が出てきました。
チャレンジカップ、中山金杯と内をついて伸びてきた中で
今回は外を差してこられるかは若干不安ですが
今が充実期でしょう。

3番手は キングズオブザサン

中京は初めてですが、スピードよりもスタミナタイプで期待は出来ます。
ここのところ着順は冴えませんが、過去2走は0.5秒差と悪くなく
今回は休み明けでリフレッシュされている可能性を考えておきたいです。

成績はムラながら、底力は十分な サンレイレーザー は
今回外枠に入りバルジュー騎手になったので差しの競馬なら見どころはありそう。

安定感抜群の ダノンジェラート も抑えは必要でしょう。

そして今が充実期の ミトラ

最後に近走復調気配がみられる パッションダンス

ここまでを相手として買いたいと思います。

馬券の種類はヒットザターゲットの人気で決めたいと思いますが
10倍以上つくようであれば、単系の馬券
10倍未満であれば、複系の馬券
を買っていきたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。