2015阪急杯レース回顧|ミッキーアイルは安田記念では消せない?

Pocket

先日行われた阪急杯

外からダイワマッジョーレが豪快に差し込み勝利しました。

ミッキーアイル、ローブティサージュが逃げ込む中
一頭だけ違う脚で差してきた内容は評価出来ます。

もともとGI2着の実績がある実力馬
完全復活すればこれくらいは走っておかしくありません。
GI制覇となるとパンチ力不足ですが、復調したとみていいでしょう。

それ以上に評価をしたいのは2着ミッキーアイル

非力なスピード馬で、今回脚質転換を示唆
舞台不向きの阪神1400mでは出番なしと踏んでいましたが
重い馬場の中、見事に走りきりました。

能力の底はダイワマッジョーレよりも明らかに上で
安田記念に向けて、見通しは非常に明るいです。

3着ローブティサージュも頑張りました。

阪神1400mが合うウォーエンブレム産駒という事や
馬場が重かったという事も味方した恰好ですが
今回のメンバーで僅差の3着は立派です。

1600mは長いので安田記念は微妙ですが
1400m以下なら今後も絡んでくるでしょう。

1番人気コパノリチャードは6着と惨敗

道中悪い感じではなかっただけに今回の敗戦は解せない点はありますが
自分のリズムでレースを運べないと好走出来ないタイプという事でしょう。

好走・惨敗の差が激しいタイプで高松宮記念に向けて
今回の敗戦は気にする必要はありません。

GI馬ダノンシャークもいい意味で適当に走りました。

この条件は適性外ですからね。
マイルでスピードが生かせる条件に変われば普通に買いです。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。