2015オーシャンS出走予定有力馬|リトルゲルダは好走?切り?

Pocket

今週中山で土曜日に行われる重賞はオーシャンステークス

高松宮記念の前哨戦的なレースですが
実際に高松宮記念と関連性の薄いレース

今回もスプリント路線で活躍する一線級の馬が
出走してきていますので1頭ずつ見ていきましょう。

最初に注目したいのは昨年飛躍した リトルゲルダ

前走の香港スプリントは惨敗でしたが、国内のレースでは
小倉、阪神、新潟、京都と様々な舞台で活躍
今が旬と言える馬で、好走は必至と言えるでしょう。

対するは実績馬 ハクサンムーン 

こちらは過去オーシャンステークスで好走が出来ず
この舞台、この時期のレースは不向き
ピークを越えた印象があり、ここは切りが妥当でしょう。

今回抜けた実績を持っている馬はこの2頭
登録数が多く他の馬はどこまで出走するかは分かりませんが
簡単に紹介しておきましょう。

オープンレベルなら安定した走りを見せる ワキノブレイブ

今が充実期のディープ産駒の短距離馬 ベステゲシェンク

末脚の破壊力は重賞でも通用する バクシンテイオー

ツボにはまると強力な ヘニーハウンド

小回り平坦が得意で今回は舞台不向きな スギノエンデバー

明け4歳でスプリントに挑戦する

ショウナンアチーヴ、キングズオブザサン、クラリティシチー

伏兵陣は多種彩々、どこからでも狙えそうなレースです。