2015中山記念予想|イスラボニータは飛ぶ?飛ばない?

Pocket

今日のメインレースは中山記念と阪急杯

ここでは中山記念を取り上げます。

注目は皐月賞馬イスラボニータとオークス馬ヌーヴォレコルト

今年は冬から春にかけて大物が登場していますが
思わぬ敗戦に見舞われています。

AJCCに出走したゴールドシップは7着

京都記念に出走したキズナ、ハープスターは3着、5着

共に見どころがなく負けており
今週のイスラボニータ、ヌーヴォレコルトも、もしかして…
という不安にも駆られます。

ですが、そんな事は気にせず予想を展開していきましょう。

中山記念の舞台である中山芝1800mは内枠・先行馬が有利

内枠・先行馬から探していくのが基本ですが、今回は少頭数
枠順はさほど気にする必要はないでしょう。

展開について考えると、逃げはタイキパーシヴァルでしょうが、
イスラボニータ、ロゴタイプが先行脚質で
ヌーヴォレコルトも先行策が取れる馬。

追い込み有利に流れる可能性もあり、展開の有利不利を考えなくてもいいでしょう。

今回は地力勝負で考えていきます。

本命は ロゴタイプ です。

一昨年の皐月賞馬で脚質からも中山は滅法得意
前走ダートを使った反動だけが不安ですが
普通に走れば、かなり高い確率で馬券圏内に入れるでしょう。

対抗は マイネルフロスト

最後まで本命にしようか迷った馬です。
中山は2戦してまだ3着内はありませんが
本質的にパワー型で中山は適性があります。

前走、前々走の走りは上々でそろそろがあります。

3番手は イスラボニータ

実績は最上位と言える存在で、皐月賞で中山もクリア
一見すると消しの材料はありませんが
本質的に東京が得意なスピードタイプ

休み明けで仕上げが甘い点と成長力にまだ疑問がある点から
完全無欠ではないと踏んでの3番手

最後に ヌーヴォレコルト

中山は初めてですが、ハーツクライ産駒のパワー型で馬場は大丈夫でしょう。
成長力も問題なく、初コースという点は不安の少ない馬です。

あとは牡馬初対戦がどうでるか?

ここに尽きます。
ここをクリアできれば当然好走でしょう。

少頭数で人気馬を本命にしているので、今回はここまでです。

オッズがつかないからといって馬単や3連単などで欲張らず
馬連・3連複で馬券を買った方が良いレースです。

あまり勝負出来るレースとは言えませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。