2015アーリントンカップ予想|ネオルミエールは危険な存在か…

Pocket

今日のメインレースは阪神競馬場で行われるアーリントンカップ

近年ミッキーアイル、コパノリチャード、ジャスタウェイと
3年連続GI馬を輩出している出世レース

今年のメンツを見てみると現状GIに手が届くような馬がいないように感じますが
将来大化けする馬がいる可能性もあります。

最初に目につくのは朝日杯組

2着と最先着のアルマワイオリは激しい気性の持ち主

お世辞にも休み明けがいいと言える馬ではありませんが
前走のパフォーマンスは高く、相手の1頭とします。

次に4着に入ったネオルミエール

こちらはデビューから3戦連続で出遅れ
今週の舞台は休み明けの阪神競馬場

通常だと外枠差し馬の馬が有利な阪神マイル戦ですが
過去のアーリントンカップの成績を見ても
先行馬が好成績を収めており、舞台適性に薄く今回は潔く切ります。

11着と大敗したナヴィオンですが
前走のシンザン記念では3着と巻き返しました。

ただ、走りの内容からは非力な印象を受け
強調材料に欠けるので、人気面も考慮して今回は切ります。

本命は ネオスターダム です。

きさらぎ賞では6着と負けましたが、
4コーナーで引き離す強気の競馬が裏目に出た形で
最後の1ハロンまで粘った内容は悪くありません。

今回はシュタルケ騎手に手綱が戻り、開幕週。
人気も全くなくなった形なので、是非狙いたい馬です。

対抗は ナリタスターワン

前走は抜け出してから最後まで差を詰めさせない好内容
東京と京都で勝ち鞍があり、差しと先行で勝利しており
どんなレースにも対応が出来る馬です。

3番手は ナイトフォックス

ジュニアカップは薄氷の勝利でしたが
差し馬が有利だった展開で後続を抑えた点は評価出来ます。
スケールという点では微妙ですが
成績も走りも堅実で、馬券の相手には入れておきたい馬です。

続いて新馬戦圧勝で負かした相手も好走している マテンロウハピネス

ジュニアカップで負けたものの最後いい脚を見せた
ヤングマンパワーとエイムハイ

最後に冒頭で話をした アルマワイオリ

この6頭を相手に取ります。

ネオスターダムの単勝と馬単

1頭軸、相手6頭の3連複

という形で勝負します。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。