2015阪急杯出走予定有力馬|開幕週でミッキーアイル復活か?

Pocket

今週のメインレースは阪急杯と中山記念

ここでは阪急杯に出走する有力馬の紹介と
レースに出走するにあたっての評価をしていきます。

まず最初に取り上げるのは3歳マイル王 ミッキーアイル

NHKマイルCまでは順調でしたが、そこからは
強さと脆さを交互に見せるような内容。

スピード能力の高さは間違いありませんが
非力なタイプで、暮れに惨敗した阪神1400mの舞台がどうでるか

本質的には不向きですが、開幕週をどこまで味方につけるか
そのあたりが最大の課題となりそうです。

そして昨年の覇者 コパノリチャード

ダイワメジャー産駒らしくパワーが勝ったタイプのスピード馬で
ミッキーアイルとは反対に阪神1400mは得意の舞台。

状態さえ間違っていなければ、好走必至でしょう。

もう一頭のGI馬 ダノンシャーク

こちらは前走でGIを制して勢いがありますが
昨年の阪急杯で人気を裏切っているように
阪神は本質的には得意ではありません。

また1400mもベストとは言えず
人気になるようなら、危険度が増す存在でしょう。

前走の阪神カップで浮上のきっかけを掴んだ ダイワマッジョーレ

一時期の不振をやっと脱却した印象で
ここにきて安定感が戻ってきました。

人気の盲点となるようなら狙える存在です。

昨年スプリント路線で芽が出てきた レッドオーヴァルとローブティサージュ

レッドオーヴァルは前走こそ惨敗しましたが
パワーの勝ったタイプで1400mもこなせます。

ローブティサージュは1200mがベスト
今回は相手も強く、苦戦必至でしょう。

そろそろクラス慣れしてきそうな バクシンテイオー

明け4歳復活を期す キングズオブザサンとクラリティシチー

これらの馬も台頭してくる可能性は十分です。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。