阪神ジュベナイルフィリーズ2021の大穴馬はコレ、荒れるレースの立役者を過去データから分析!

Pocket

今回は阪神ジュベナイルフィリーズにおける穴馬が発生する傾向を分析していき
期待値の高い大穴馬を分析していきたいと思います。

競馬予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

 

 

どうも、MOTOです。

2歳最強牝馬を決める阪神ジュベナイルフィリーズが間近に迫っています。

どのレースでも的中を願ってやみませんが
やっぱりGIは的中させたいものですよね。

 

そんな思いを実現させるべく、

”阪神ジュベナイルフィリーズで活躍する穴馬の条件”

について、データを取ってみました。

是非、予想の参考にしてくださいね。

 

データを取得期間は2011~2020年、
阪神競馬場で行われたレースに限定して分析を行っております。

それではさっそく行ってみましょう!

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
あの馬の情報はコチラから ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズで発生する大穴馬の分析

全体的な人気順別成績の分析

まずは阪神ジュベナイルフィリーズにおける穴馬の成績を
単勝オッズ別成績から見てみます。

 

データは2011年以降の馬でデータを取っていますが

単勝15倍以上の馬の成績は 【0.3.3.119】

単勝100倍を超える馬が一度も馬券に絡んでいないので
単勝15~99倍のオッズで再度成績を出して見ると

【0.3.3.62】

複勝率 8.8%

阪神競馬場芝1600mは能力がそのまま反映されやすい
コース設定となっている事もあり、それほど高い数値ではありません。

とはいえ、2年に1度以上は単勝30倍以上の馬が
馬券に絡んでいる訳ですから
馬券考察からしても切り離すことは出来ないですね。

 

ここで馬券圏内に入った6頭について具体的に内訳を見てみましょう。

 

ユーバーレーベン
マルターズディオサ
ウインファビラス
フォーエバーモア
クロフネサプライズ
レッドセシリア

上記6頭について共通点を探っていきましょう。

 




 

前走負けて良いのは重賞のみ、条件戦は勝利が必須

まずは単勝15倍以上の馬の前走レース名別成績を見ていきましょう。

 

重賞経由が2頭
条件戦経由が4頭と分かれていますが

これだけでは詳細が分からないので
単勝15倍以上の馬の前走着順別成績と前走人気別成績を見ていきましょう。


(前走着順別成績)

 


(前走人気別成績)

 

前走1着だった馬が4頭
前走5~9着だった馬が2頭

上記のような内訳になっています。

詳細を見てみると

前走アルテミスステークス

ユーバーレーベン 9着(4番人気)
ウインファビラス 5着(5番人気)

前走条件戦

マルターズディオサ 1着(4番人気)
フォーエバーモア 1着(4番人気)
クロフネサプライズ 1着(5番人気)
レッドセシリア 1着(4番人気)

上記のようになっています。

前走重賞に出走した馬は敗戦しても大丈夫ですが
前走条件戦の馬は勝利が必須条件となります。

 

今年の阪神ジュベナイルフィリーズで前走重賞か
前走条件戦で勝利を収めた馬は?

アネゴハダ、エンタグルメント(抽選漏れ)、キミワクイーン、サク、シークルーズ
スタティスティクス、スプリットザシー(抽選漏れ)、タナザウィング、ダークペイジ
ナムラリコリス、ナムラクレア、ラブリイユアアイズ、ヒノクニ、ルージュラテール(出走せず)

(単勝10倍以上の想定の馬を挙げています)

 



 

前で粘る馬ではなく、直線で差し脚を使える馬が強い

次に単勝15倍以上の馬の阪神ジュベナイルフィリーズでの
上がり3ハロン順の成績を見てみます。

 

人気薄の存在でありながらも6頭全頭が

上がり3ハロンが5位以内となっております。

人気薄の馬が馬券に絡む場合
先行しての粘り込みというパターンが多いのが一般的ですが

阪神ジュベナイルフィリーズでは差し馬が穴馬として台頭しています。

 

もう一つ前走の上がり3ハロン別成績を見てみます。

 

こちらも全頭が上がり3ハロン5位以内

前走で逃げ粘っているような馬は
馬券に絡むのが難しいと判断するべきでしょう。

 

今年の阪神ジュベナイルフィリーズで前項の条件に加えて
前走上がり3ハロン5位以内だったのは??

アネゴハダ、エンタグルメント(抽選漏れ)、キミワクイーン、サク、シークルーズ
スタティスティクス、スプリットザシー(抽選漏れ)、タナザウィング、ダークペイジ
ナムラリコリス、ナムラクレア、ラブリイユアアイズ、ルージュラテール(出走せず)

 


 

付け焼き刃では通用しない能力ベースのレース

最後に単勝15倍以上の馬の阪神ジュベナイルフィリーズでの
前走とのレース間隔別の成績を見てみます。

 

中3週以内に出走してきた馬の成績は 【0.0.0.52】

阪神ジュベナイルフィリーズは枠順は展開の紛れが少ない
阪神芝1600mという能力勝負のレース

本当に強い馬がそのまま馬券に絡みやすくなっています。

つまり、阪神ジュベナイルフィリーズに向けて
しっかりと態勢を整えて、力を出せる馬の方がパフォーマンスを発揮しやすい。

と言えます。

 

今年の阪神ジュベナイルフィリーズで前項の条件に加えて
前走から中4週以上レース間隔を空けたのは??

アネゴハダ、エンタグルメント(抽選漏れ)、キミワクイーン
スプリットザシー(抽選漏れ)、タナザウィング、ダークペイジ
ナムラリコリス、ナムラクレア、ラブリイユアアイズ

 

今年の阪神ジュベナイルフィリーズでの穴馬として残った馬は
9頭いるので、もう少し絞ってみましょう。
(ここからはオマケです)

前走上がり5位以内を上がり3位以内とすると

エンタグルメント(抽選漏れ)、キミワクイーン、スプリットザシー(抽選漏れ)
ナムラクレア、ラブリイユアアイズ

また条件戦を勝ち上がってきた馬は1番人気で勝ってきた馬がいないので
単勝4番人気以下に限定してみると残った馬は

キミワクイーン、ナムラクレア、ラブリイユアアイズ

ナムラクレアは前走重賞で1番人気、
ラブリイユアアイズも重賞で3番人気3着となっているので

穴馬として一番ふさわしいのは

キミワクイーン

これを結論として挙げておきたいと思います。

是非、予想の参考にしてくださいね。

 



 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑