2015小倉大賞典予想|レッドレイヴンは信頼出来る?出来ない?

Pocket

フェブラリーステークスの裏で行われる重賞小倉大賞典

昨年はラストインパクトが大まくりで強いレースを見せましたが
根本的にこのレースは荒れる事が多い難しいレースです。

そんな中で人気はラングレーとレッドレイヴン

ラングレーは前走の勝ち方が見事でしたが
本来はズブいタイプで小倉の適性は少々疑問
勢いから消す事は出来ませんが、印は落としておきます。

レッドレイヴンも前走は強い競馬
死角らしい死角がないんですが、成績を見てみると

オープン以下は8戦して5勝、3着2回、着外1回と

ほぼパーフェクトな成績を残しているのに対して

重賞は6戦して勝ち星0、2着1回、3着1回、着外4回と

重賞になると通用しなくなるタイプ
当然買える馬ではありません。

小倉大賞典の傾向を見てみると内枠がやや優勢で
上りの速い馬が好成績を残せていない。

そして、小倉1800mのデータを見てみると
軽い走りをする先行馬が優勢で7,8枠が不利。

と傾向がハッキリしています。

本命は ウインマーレライ です。

直近2走では差し馬で決着するレースになって
今一歩届かない着順となっていますが
競馬の内容は十分合格点を与えられるものです。

今回は平坦コースなので、流れが向けば好走は可能
人気もなく、一発にかける価値があります。

対抗は マイネルミラノ

中山金杯ではクラスの壁に当たりましたが
自分の力を出す事が出来れば、このレベルでも通用する馬
前で競馬が出来る馬なので、ウインマーレライが来る流れになれば好走確率も高いでしょう。

同じく展開を考えて カレンブラックヒル、メイショウナルト

小倉実績のある ヒットザターゲット

前走の内容が良い ラングレー

好走しても人気にならない コスモソーンパーク

先行した時の キャトルフィーユ

ここまで手広く買いたいと思います。

難しいレースですが、単勝、馬単、ワイドで勝負をします。