2015京都記念予想|ラブリーデイは2強を崩せるのか!?

Pocket

今日の京都メインレースは伝統の重賞「京都記念」

何といってもハープスターとキズナが出走する事で豪華になりました。

馬券回収率を上げる為には、基本的に1番人気から買ってはいけないのですが
今回はこの2頭と他の馬の実力差があり過ぎる印象。

11頭立てと少頭数で無理な穴狙いは自滅を招きます。

この2強はどうにも動かしづらいところで
問題は3番手をどうするか

ここで目につくのは実績的に抜けているのがラブリーデイ

おそらく3連複などはハープスター、キズナ、ラブリーデイで
ガチガチの一番人気でしょう。

果たして、ラブリーデイは買いなのかどうか…

ここで注目したいのは京都記念は例年上がりの速い馬が有利だという事

昨年勝ったデスペラードなども逃げた割には
上がりタイムは3位と速い上がりを使っています。

その点を考えると速い上がりを繰り出せないラブリーデイは危険な人気馬だと言えます。

また、ハープスターとキズナが追い込み馬だという事から
穴なら逃げ馬、という考えに着地する考え方もあります。

が、先ほど話した通り京都記念は速い上がりが好走条件

鋭い差し脚を持った馬が2頭いる中で
逃げ馬が上がりの速いタイムを繰り出せる展開になるとは思えません。

よって穴人気になりそうなスズカデヴィアス、レッドディヴィスも避けたいと思います。

最後に辿り着くのが速い上がりを持っている馬の紐荒れ的な馬券

11頭立てで明らかにノーチャンスの馬が要るので
紐荒れといっても配当は期待できませんが
差しの競馬で多少の紛れが起こる

という展開を期待したいと思います。

本命 ハープスター

対抗 ハギノハイブリッド

3番手 トウシンモンステラ

抑え キズナ

骨折明け、かつ今後のローテーションを考えると
目いっぱいのレースをするはずがないキズナを抑えに回して

ハープスターからの馬連と3連複を各3点ずつ買いたいと思います。