2015共同通信杯予想|アンビシャスは来る?来ない?

Pocket

今日の東京メインレースはクラシックを占う3歳牡馬の争い「共同通信杯」

昨年はイスラボニータ、過去にはゴールドシップやナリタブライアンが勝った
名門レースですが、今回もクラシックを制する可能性のある馬が揃いました。

このレースは直線の長い東京において
過去の結果を見てみると内目の先行馬が有利なレースです。

今回も末脚自慢も馬が揃っていますが
展開の予想、各馬のポジショニングを読むことが勝利への近道でしょう。

本命は アヴニールマルシェ です。

新潟2歳ステークス、東スポ杯2歳ステークスで2着と
メンバー中、最も実績があり、安定感のある馬です。

また前走は好スタートから好位で競馬をするなど
脚質の幅も広がっており、「勝利」というと微妙ですが
複勝圏内という意味ではかなり信頼度が高いと言えます。

対抗は ソールインパクト

この馬も安定感はピカイチです。
東京でも中山でもきっちりと伸びてきてくれるので
そろそろ馬券圏内に入ってきてもいい存在

連続4着で人気も伸びていない点も好材料ですね。

3番手は ドゥラメンテ

この馬はとにかく前走で見せた末脚が圧巻
キングカメハメハ産駒らしいスタミナ豊富な馬で
もしかしたら今回のメンバーでも実力が群を抜いている可能性があります。

が、今回相手が強くなる事と、鞍上石橋騎手で操縦が不安
そして一番人気必至であれば、軸にする馬ではありません。

条件戦でくすぶっていながら能力を感じる ミュゼエイリアン

ここ2戦惨敗もまだ見限れない ティルナノーグ

新馬戦で劇的な勝ち方をした リアルスティール

ここまでを相手に取りたいと思います。

2戦2勝のアンビシャスですが
前走の内容が良くありませんでした。

抜群の手応えで抜け出しながらも、追ってからの伸びはイマイチ
阪神だったので非力なタイプである可能性が高く
今回スタミナ勝負の側面が強い舞台で、外枠となれば迷わず切りです。

ダノンメジャーも速い上がりが使えるタイプではなく
東京という舞台は不向き

外枠という事もあり、この馬も切って勝負をします。

馬券は馬連5点勝負と3連複5頭流しで勝負をします。

1点注意したいのはアヴニールマルシェの馬体重
プラス4~8kgくらいで出走してきてほしいところです。

マイナス体重になるようなら馬券購入を止めた方がいいでしょう。