2015きさらぎ賞予想|アッシュゴールドは巻き返せるのか?

Pocket

今週行われる重賞はきさらぎ賞と東京新聞杯

今回はきさらぎ賞を取り上げたいと思います。

今年はかなり期待されている馬が揃いました。

前走ベルーフを子ども扱いして関東から参戦する ルージュバック

スイープトウショウの子供 レガッタ

ポルトフィーノの子供 ポルトドートウィユ

オルフェーヴルの弟 アッシュゴールド

どの馬もカリスマ性抜群のスター候補です。

どれを本命にしても不思議ない存在ですが

本命は ネオスターダム です。

過去5年の成績を見てみると逃げ馬が好成績を残している事に目が行きます。

それもリキサンマックスやマズルファイヤーなど
人気薄の馬が連に絡むなど、京都の外回りという舞台とは逆行するように
逃げ馬が好走を続けています。

今年のメンバーを見渡してみると
1番人気濃厚なのはルージュバック

前走の切れ味から、有力馬はこの馬をマークしてレースを進めるでしょう。

少頭数も加わり落ち着いたペース(超スローの可能性もあり)で
レースが流れる事は間違いなさそうです。

そしてネオスターダムは前走逃げ切り勝ち

今回もグリュイエールなどは前に行く馬はいるでしょうが
逃げる馬は見当たらなさそう。

こちらも目立ちませんが、昨年の勝ち馬トーセンスターダムの弟
ポジションの差で最後まで懸命に粘るシーンを想像したいと思います。

対抗は グリュイエール

ネオスターダムを本命にするのですから、
2番手必至のこの馬には当然対抗の印がつきます。

3番手は アッシュゴールド

新聞紙上を見てみると、この馬は離れた4番人気になりそうです。

現段階では甘さを見せるものの、唯一好走経験のある京都に替わり
前走からマイナスな点はありません。
この人気のなさも非常に買いですね。

そして、良血2頭レガッタ、ポルトドートウィユ
最後の最後にルージュバックを抑えます。

ネオスターダムの単勝と馬単・馬連5点流しで十分に一発が狙えるでしょう。