2015シルクロードステークス予想|アンバルブライベンの逃げで…

Pocket

今週の重賞はシルクロードステークスと根岸ステークス

今日は京都で行われるシルクロードステークスを取り上げましょう。

金曜日~日曜日まで降水確率40%程度の微妙な天気
今週からBコース使用

そして、良馬場で行われた過去5年は
前残りの年と前崩れの年が
くっきりと分かれていて傾向が読みづらい。

という3重苦を抱えた難しいレースです。

人気は淀短距離ステークス組のエイシンブルズアイとアンバルブライベン

エイシンブルズアイは脚質に多少の融通は利きますが
追って味のないタイプで、前走の内容からある程度前につけると予想できます。

そしてアンバルブライベンは逃げ以外に選択肢の無い馬

傾向がハッキリしないなら
人気馬がいない方の展開に賭けるのは予想の定石です。

本命は ルナフォンターナ です。

重馬場の実績は未知数で、休み明けの成績は〔0,0,0,2〕と
マイナス材料が揃っていますが
休養明け2,3歳時のものなので気にしなくていいでしょう。

昨年は地力をつけて重賞で戦えるところまできました。
加えて、ずっと使い詰めできていた馬がここでしっかりと休養
リフレッシュで出てきていた効果に期待したいです。

対抗は セイコーライコウ

本命も迷いましたが、京都実績、重馬場実績がない点で対抗に落としました。
このメンバーなら互角に戦える力を持っている馬。
人気もなさそうで、馬券から外せる馬ではありません。

内枠でも差し脚強烈な サドンストーム が3番手

同じく差しが利く ヘニーハウンド

京都1200mと抜群の相性を誇るキンカメ産駒の メイショウツガル

追い込みの一発があるスギノエンデバーとバクシンテイオーまで

ルナフォンターナは休み明けなので
馬体重はしっかりとチェックをしておく必要があります。

マイナス体重なら馬券は買わない方がいいでしょう。

プラス体重で出てこられるなら

ルナフォンターナから単勝・馬単・ワイドで買っておきたいところです。