オークス2021の傾向を過去データ分析|アカイトリノムスメはデータ的に消し!?

Pocket

ここではオークス2021を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をして
出走馬の評価、取捨を見ていきたいと思います。

 

 

 

こんにちは、MOTOです。

競馬予想において皆が頼りにしているデータ

ここでは以前行っていたデータ分析をリニューアルして
多くの方が知りたいと思っている情報を集めてみました。

データ派の皆さん、是非参考にしてくださいね。

一点だけお断りしておりますが
こちらのデータ分析はあくまでデータを基に選定したもので
私の予想の最終結論ではありませんので
その点だけご了承下さい。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

オークス、過去10年のデータ分析

オークスでの人気別成績について

まずはオークスの人気別成績を見てみましょう。

1番人気はソダシで間違いないと思いますが

複勝率80%、単複回収率100%超え

と安定した成績を見せています。

 

この人気別成績を前走桜花賞出走馬に絞って抽出してみると

1番人気馬は【4.2.0.1】

さらに複勝率は上がっていきます。

ちなみに唯一着外となったのはマルセリーナ

マルセリーナはチューリップ賞で敗北してから
桜花賞で巻き返しており、この世代のレベルも若干微妙だった事から

5戦5勝、重賞4連勝と確かな実績のあるソダシは
かなり確率の高い馬だと思っています。

 

ここでオークスにおける桜花賞での人気別成績を見てみると

桜花賞で6番人気以下だった馬は

【0.0.1.42】 と大苦戦

唯一馬券に絡んだのは桜花賞で2着だったクルミナルのみ

人気(実績)と勢いのない馬はオークスでは厳しいですね。

ファインルージュ、ククナ、エンスージアズム、ストライプ

このあたりは苦しいですね

 

桜花賞での着順別成績を見てみると

桜花賞3着以内の馬 【6.3.4.12】

桜花賞4着以下の馬 【1.1.1.51】

と桜花賞での好走は大事ですね。

アカイトリノムスメ、アールドヴィーヴル、ククナ
エンスージアズム、ストライプ

こちらも大きな減点です。

 




 

別路線組の評価について

次にオークスにおける前走出走レース別の成績を見てみます。

まずスイートピーステークス組はかなり苦しいので

タガノパッション、スウィートブルームは厳しいですね。

 

フローラステークスを見てみると
勝ち馬こそ出ていませんが馬券に8頭も絡んでいます。

ここでフローラステークスの着順別成績を見てみましょう。

フローラS3着以内の馬 【0.5.2.20】

フローラS4着以下の馬 【0.0.1.17】

フローラステークスで3着以内に入っていれば走破圏内

メイサウザンアワー、ウインアグライア、パープルレディー

には厳しいデータですね。

 

忘れな草賞組については

かなり高い好走率と回収率を見せているので
ステラリアには注意が必要だと言えますね。

 

また条件戦からの出走は過去10年で馬券絡み0

スルーセブンシーズ、ニーナドレス、ハギノピリナ、ミヤビハイディ

この4頭には厳しいデータですね。

 



 

< まとめ >

オークスの過去データをまとめてみる中で
データから浮き出てくる馬は

・ソダシ
・ステラリア
・クールキャット
・スライリー
・ユーバーレーベン

この5頭になります。

データ派の方は参考にしてくださいね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

毎週の重賞で私が注目している馬をブログランキングで公表しています。

人気馬を切って、穴馬から狙うスタンスなので
普通の予想とは全く違う見解が聞けますので
是非、一度覗いてみて下さい。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑