2014東京大賞典予想|JRA勢にハッピースプリントがどこまで?

Pocket

今日は大井競馬場で地方競馬の祭典

『東京大賞典』が行われます。

昨日の有馬記念を当てても外してももう一丁というレースです。

基本的にはJRA勢を買っていればいいレース
ロイヤルクレストはちょっと無理ですが

ホッコータルマエ、コパノリッキー、ローマンレジェンド、ワンダーアキュート

この4頭の争いとなる事が濃厚です。

あとは地方で準3冠となったハッピースプリントがどこまで迫れるか

最近ではフリオーソ。

過去にはアジュディミツオー、トーホウエンペラー、アブクマポーロなど
中央でも通用する一線級の地方馬が出走してくる事があります。

今年のハッピースプリントはどこまで通用するのか?

現段階で通用しないと断言するのは早いですね。
軸に出来る存在ではありませんので、相手の1頭としては加えておきましょう。

本命は ホッコータルマエ です。

昨年のチャンピオンで、前走のチャンピオンズカップも制覇

もともと地方競馬場の深いダートの方が得意なタイプで
今回の舞台ならパフォーマンスが上がる事も間違いありません。

本来なら単勝2倍を切るような一番人気を本命にするのは望ましくないんですが
この東京大賞典というレースは、ガチガチの決着が多いので
素直に実力を評価せざるを得ないという状況です。

対抗は ワンダーアキュート

前走は展開に殺されて力を発揮できませんでした。
8歳になっても、力落ちはなくどんな競馬場でも堅実に走るタイプ

軽い馬場が得意で今回の舞台適性が疑問な ローマンレジェンド
前走出遅れでリズムが崩れていないか心配な コパノリッキー

この2頭よりも人気がない、というのも良いですね。

地力面からローマンレジェンド、コパノリッキーは外せません。

最後にクリソライトとハッピースプリント

馬券はホッコータルマエ1着、ワンダーアキュート2,3着でのフォーメーション

ローマンとコパノを厚めにして買いたいと思います。

このレースは儲けようとせずに当てる事に注力して下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。