2014阪神ジュベナイルフィリーズ予想|外枠と差し馬

Pocket

今週のメインレースは

「阪神ジュベナイルフィリーズ」

昨年はレッドリヴェールが勝ち、
過去にはブエナビスタ、アパパネ、ウオッカなど超一流が勝ち
昨年2着ハープスターや過去の2着にはエアグルーヴなどがいます。

今年のテーマは”大混戦”

ファンタジーステークスもアルテミスステークスも
単勝10倍以上の馬が勝利して
昨年のような大本命馬は存在しそうにありません。

そんな状況だと得てしてキャリアの浅い未知の大物が勝ったりしますが
自分の空想に目を囚われずしっかりとメンバーとコースを分析していきましょう。

前提として阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝マイル)の傾向として

・内枠(1,2枠)は不利

・差し馬が有利

この2つが大きな特徴としてあげられます。

それを踏まえて

本命は レッツゴードンキ です。

馬自身のインパクトは薄く、正直勝つまでは怪しいですが
馬券圏内という点に重きを置いて本命としました。

出遅れ癖はありますが、しぶとい脚を使えるので
じわじわと脚を伸ばせるのではないかと期待します。

対抗は ショウナンアデラ

この馬は未知ですが、ディープインパクト産駒で東京芝マイルを
連勝とあれば、人気になるでしょう。

人気と比較して期待値が低い分、対抗としましたが
このタイプの馬があっさり勝つようだと盛り上がりますね。

3番手は ロカ

新種牡馬ハービンジャーはあまり評判が良くありませんが
初戦の勝ちっぷりは良く、1800mからの距離短縮は好材料。

ここまで人気がないのであれば、
のファンタジーS勝ち馬 クールホタルビ

ロカと同じく、新馬戦で1800m勝ちから距離短縮で挑む カボスチャン

2戦2勝のハーツクライ産駒 コートシャルマン

最後にマンハッタンカフェ産駒の ダノングラシアス

この6頭を相手に取りたいと思います。

レッツゴードンキは単勝で買えるタイプの馬ではないので

馬連と3連複が妥当ですね。

大混戦の難しいレースなので、勝負することはオススメしませんが

来年を占う意味でも注目なのは間違いないですね。